1
/
5

コムネットの社内デザイナーとして働くメリット

仕事内容を教えてください。

セールスプロモーション(販促)グループとして、自社の商品・サービスをより多くの人に利用してもらうための施策全般を担当しています。

具体的な仕事内容は、下記の通り多岐に渡ります。

  • Webページの更新(お知らせ、ブログなど)
  • Webページのデザイン制作
  • 紙媒体のデザイン制作(カタログ、パンフレット、会報誌、DMなど)
  • 動画撮影、編集
  • メールマガジンの配信
  • 各部署の名刺
  • 印刷物の発注管理

私はコムネットが初めて入社した会社で、デザイン関係の業務経験はありませんでした。最初は1つのバナーのデザインから始まり、実務を通してデザインスキルを磨いていきました。
現在は、デザイン制作のメイン担当になったり、サイト全体の構成に関わられるようになっています。


仕事のやりがいや難しさは?

社内デザイナーは「自分のやった仕事(デザイン)がどのくらい貢献できたのか?」が肌で感じられます。デザイン制作会社ですと「デザインしたものをクライアントへ納品すること」がゴールになりますが、社内デザイナーは「デザインが目的を達成できたか?」がゴールになります。

「商品を知ってもらう」「商品を利用する気になってもらう」「正しい手順で使用してもらう」など、デザインはある目的を達成するための手段です。
目的を達成するためにはどのように伝えたらいいか?を考えるのが、デザインの難しさでもあり楽しい部分です。

結果が思わしくなかったときは悔しい思いをしますが、その反面、お客様から反響を得られたり、企画が成功した際には大きな達成感を感じることができます。
デザインの貢献度を肌で感じることができるのは、社内デザイナーだからこそ感じられるやりがいだと思います。

コムネット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング