1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

明日のはたらくを支えるアシスタントたちVol.6 チーム作りの中核に立つアシスタント職チーフの、“今まで”と“これから”を赤裸々に聞いてみた。 ~清水 麻未~

Mission:中途入社5年目。人材紹介事業部にて、転職希望者対応をするアシスタント職に従事。今までに3つのチーム立ち上げを経験し、業務フロー作りにも携わる。現在はチーフとして、複数チームのアシスタントメンバーをマネジメントする傍ら、コンサルタントとともに組織運営や他部署との連携業務なども担う。


――入社する前の経歴を教えてください。

スーツメーカーの販売員として働いていました。
副店長として販売業務に加え、店長のサポートや売り場の在庫管理等を行っていました。


――転職しようと思ったきっかけは?

繁忙期と閑散期で波があまりない仕事をしたいと思ったからです。

前職はとってもやりがいはあったんですが、閑散期には接客が1人もできない日とかもあって。私、仕事が好きで、常に忙しい環境に身を置きたいと思っているタイプなので、暇が嫌だったんですよね(笑)

あとは、転職するならアシスタント職をやってみたいと思っていました。

売上を上げることは大好きだったんですが、副店長として、店長や店舗を支えるために頑張ることにやりがいを感じていました。そのため、縁の下の力持ちになれるアシスタント職に興味があり、キャリアチェンジを決意しました。



――クイックへの決め手はずばり?

部長が面接時に正直に組織の状況を話してくれて、ここで働いたら面白そうと思えたのが一番の理由です。

話の中で、「みんな前向きに仕事を頑張っている。ただ、まだまだ未熟な組織なので、一緒に風土を作っていける人と働きたい。」という言葉をかけてもらい、とてもワクワクしたんです。

当時はアシスタントも数名しかおらず、本当にこれからというフェーズ。そこで、みんなで一緒に切磋琢磨出来る環境は、とても魅力的に思いました。

後は、面接後にオフィス見学をしたのですが、コミュニケーションが活発で活気があふれていたのも印象が良かったですね。面接を終えた時点で、ここで働きたい!と思い、即決しました。


――仕事のやりがいや難しさはなんですか?

現在は、教育・マネジメント業務とチーム立ち上げに関するチームビルディング業務をメインでやっていて、それぞれに違ったやりがいや難しさを感じています。

教育・マネジメント業務においては、人が変わる瞬間に立ち会えるのは何よりのやりがいです。逆に、変わるまでの道のりに寄り添い続けるのは難しい部分でもありますね。

例えば、自分のことで精一杯だった子が、チームへの帰属意識を上げてあげることで、チームや誰かのために頑張れるようになったりするんです。

持論ですが、相互理解の場をとにかく増やせば、チームが好き・会社が好きと思える風土ができ、結果的にチームでのいい仕事に繋がると思うんですよね。だからこそ、私はそこに向き合い続けるようにしています。

ただ、これってすぐに変わるものではなくて、大事なのは、時間をかけて育てること。否定せず、根気強く向き合い続けるので、正解が分からない分難しさもありますね。

チームビルディング業務においては、自分のアイデアが反映されて、チームがどんどん良い方向に変わっていくのが面白いです。

立ち上げチームなので何も整備されていないからこそ、やりたいことはなんだってできるんです。営業と一緒に話し合いながら、チームで並走感をもって取り組んでいくのはやりがいですね。

逆に、全部初めてのことなので、定着するまでに時間はかかるし、全メンバーを巻き込んで取り組んでいくのは難しい部分ではあります。



――入社して成長できたと思うことはありますか?

とってもポジティブになりました!(笑)

今まではどちらかというとネガティブで、人の嫌なところが目についていたし、新しいことにチャレンジすることは苦手でした。また、仕事の大半は自分が頑張ればなんとかなると思っていたので、周りに頼ることもあまりしていませんでした。

ただ、クイックに入社して考え方はがらりと変わったんです。

うちの社員って、例えば何か仕事でミスが起きた時、なんでそうなったの?ではなく、次はどうしたらいいだろう?と向き合ってくれるんですよね。結果だけではなく、プロセスの話をしてくれることも多いように感じます。

自分自身もその考え方に触れていくうちに、自然と考えが前向きになりました。

また、マネジメントをするようになり、一人で頑張るよりもみんなで頑張った方が、本当の意味でチームに対していい仕事ができることに気づきました。

また、メンバーを頼ることで頼った側も頼られた側も成長するし、何よりお互い嬉しいじゃん!と思えたのは大きかったです。



――クイックで働く魅力とは?

1番はやっぱり、働く人です。

嬉しいことや悩んでることなど、他人ごとを自分ごとで捉えてくれる人がいっぱいいるんですよね。また、一対一でしっかり向き合って対話をしてくれて、人間性まで理解しにいこうとしてくれる。

本当に、愛情深い人が多い組織だなと感じます。

だからこそ、私自身がもらった愛情の倍以上に組織貢献して、後輩たちに還元していきたいですね。

私もチームのみんなが大好きなので!

株式会社クイックでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング