1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

明日のはたらくを創るコンサルタントたちVol.7 とにかく顧客のためになる仕事がしたい!そんな熱い想いを持ち入社してきた彼女の、超お客様志向の仕事ぶりとは?! ~小林 奈津子~

Mission:中途入社2年目。自動車業界の人材紹介を行う事業部にて、内資系企業の採用支援と求職者の転職サポートに携わる。入社して以来ずっと経営目標をハイ達成、すでにマネジメントも経験する等、チームにとってはなくてはならない存在。前職のtoC経験を活かし、顧客との対話を武器にリレーションを構築することで好業績に繋げている。


――クイックに入社する前の経歴を教えて下さい。

新卒で「人生の感動体験を作り出せる接客業につきたい!」という思いを基に、旅行代理店に入社し、カウンターセールスを行っていました。


――転職しようと思ったきっかけは?

お客様のニーズに答えられる仕事がもっとしたいと思ったからです。

前職は、組織構成上業務が細かく分かれており、私にできる仕事は「販売」という枠組みの中に過ぎませんでした。そのため、お客様を接客する中で「こういう企画があったらいいな!」と思っても、セット販売なので変えることができません。

業務が細分化されている故にお客様のニーズに応えられず、決められたルール通りにしか販売ができないことにもどかしさを感じていました。

また、最近では、セット販売であればネットで簡単に予約ができるため、もっと自分の発想や考えたことを提案する仕事がしたく、転職を決意しました。


――なぜ人材業界に興味を?

最初は、正直そこまで業界とかにこだわりはなくて。

ただ、①提案要素の高い仕事 ②自分でないとできない介在価値がある会社 ③法人の経験がしてみたい という三点は大事にしていて、そこからエージェントに勧められたのが人材や広告の業界だったので、何社か受けていきました。



――クイックへの決め手はずばり?

顧客志向が一番強かったからです。

現場社員に会う中で、顧客のためにという思いが実際の仕事に反映されているのが実感でき、単純にすごいと思いました。

また、「お客様のために」という思いがベースとなり一気通貫のビジネスモデルが出来ていることを知り、ここでなら、自分の想いを実際の仕事として体現していくことができると思い、決断しました。


――仕事のやりがいや難しさは?

介在価値を発揮できたと思えた時がとても嬉しいです。

この仕事は、toBでは企業課題、toCでは転職理由から仮設を立てることからすべてが始まります。そのために、ヒアリングをして提案をして、そこから成果に繋がるまでの全工程に携われるため、色々なポイントで介在価値を感じることができるんです。

その結果、先輩が成果をだせなかった企業で成果を出せたり、自分の提案により求職者が転職成功し、ありがとうという言葉を頂けるのはやりがいですね。

また、前職では経験できなかった、チームで仕事をする面白さを感じることができました。

メンバーの成功を一緒に喜び、足りないところは補い合って、マーケットに対してチームで一緒に向かっていく感覚はとても面白いですし、うちのいいところだなと思います。

ただ、自分自身がどんなに頑張っても成果に繋がらないことはありますし、自分の実力不足で他社のエージェントに負けてしまった時は、仕事の難しさを感じます。そういう時って大抵、自分がいいと思うことを押し付けてしまったり、お客様にとってのベストを考えきれてなかったりするんですよね。

今は、自分が頑張ることに目を向けるのではなく、その先の企業や求職者にとってのベストは何かと立ち返ることを意識しています。



――入社して成長できたと思うことは何ですか?

上記の難しいと思うことに付随しますが、お客様のためにという想いをベースに、顧客に対して何が最善なのか、そこから自分にできることは何か、を考えて行動できるようになりました。

初めは、お客さんが言うことに全力で応えたい!という想いで猛進していましたが、今はお客様のゴールを叶えるために、相手の状況やニーズを理解し、そこから想定できることを考え自分の意見を提案できるようになりました。


そのため、たまに顧客にも社内にも言い過ぎてしまうときはありますが(笑)、この気持ちさえしっかりブレずに相手に伝わっていればいいなあという想いで伝えています。

最近、お客さんとはクライアントという関係より、対等にパートナーという意識で仕事ができるようになったのは進歩したなと思います。



――今後の目標や実現したいことはありますか?

大好きな自動車業のマーケットで、チームみんなで1番のエージェントになりたいと思っています。

今はまだ、「小林にしかできない仕事」を探していますが、お客様から「クイックでないとできない仕事」と思ってもらえる存在感を作りたいんです。

仕事をしていて、自分の営業スタイルは、みんなと違うなと思うことがあります。でもそれって、誰にでも言えることなんですよ。だからこそ、メンバー同士で足りない所を補い、いい所は強みに持ちながら、チーム力を上げることが目標です。

もっともっといい仕事をして、マーケットにインパクトを与えられるようになりたいですね!

株式会社クイックでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング