1
/
5

【社員インタビューNo.1】採用担当人材開発部 原 翔太 ~今、矢崎総業に求める人物とは~

みなさん、こんにちは!
矢崎総業株式会社の採用担当です。
本日は、弊社採用担当の一員である原さんにご登場いただきます!
採用責任者として、日々多くの面接を経てきた今、原さんの考える”今矢崎に必要な人材とは?”
を聞いてきましたので是非最後までお付き合いください!



ではまず最初に自己紹介をお願い致します!




中途採用の担当をしております、原と申します!
今は、矢崎グループ全体の中途採用を担当しております。
実は、私自身も中途採用での入社でして、現在は中途採用担当として、応募者の方々と初めから最後まで私が対応させていただいております。
皆様と同じ立場だった人間として、皆さんの選考に対する不安を少しでも取り除ける為に、なんでも気兼ねなくご連絡いただければ幸いです。

PS. 趣味:体を動かす事、ゴルフ。最近はコロナ禍であまりできておりませんが、日々散歩や筋トレなど体は動かしております!



早速ですが、原さんが矢崎総業にご入社された経緯をお伺いしたいと思います!
そもそも矢崎総業株式会社に入社されたきっかけは何だったんですか??




理由は会社の理念に共感できた事。また、自分のやりたい仕事にチャレンジできる環境であった事です。実は、私は前職では営業職をしておりました。
その中で、会社とお客様を結ぶ仕事にもやりがいを感じておりましたが、自分のやりたい事を改めて考えた時に会社と従業員を結ぶ『会社の縁の下に入るような仕事』がしたいと思うようになりました。その中で転職を考えていた際に矢崎の求人を見てすぐに応募しました。

矢崎総業は、BtoBの会社であり知名度は低いですが、調べていくと車の部品から生活機器事業まで幅広く事業を展開しております。知らないだけで皆さんが生活していく中で矢崎の製品を見たことない人はいないのではないかと思います。そんな、企業で私自身も是非とも働いていきたいと強く感じました。また、調べれば調べるほど会社の規模感や充実した福利厚生なども含めて、自分がこの会社で働くイメージが想像できたので、応募し入社するに至りました。


確かに、うちの製品って知れば知るほどみなさんの生活の近いところを支えていますよね(笑)





これまで矢崎総業の採用担当として多くの求職者の方とお話されてきたかと思います。原さんが思う、矢崎総業の社員として迎えるに当たって、どのような方がマッチすると思われますか?またどのような方とお会いしてみたいと思いますか?




矢崎には自ら手を挙げて取り組む事ができる教育・研修制度も充実しております。言い方を変えると、自分がしっかりとやりたい事を積極的に発信する必要があります。ですので進んで自ら行動できる人が活躍できると思います。もちろん、応募者のスキルについても重要ですが、弊社の社是にもありますが、「世界とともにある企業」「社会から必要とされる企業」この社是を理解してご自身の考えと一致していける方が私たちとして一緒に働きたいと強く感じます。



では最後に、この記事を見てくださっている方に向けて、矢崎総業の先輩として、メッセージをお願いします!




矢崎という会社はものづくりを通して社会に貢献をしております。会社を知れば知るほど様々なことにチャレンジができる会社だと思います。先輩として大それたことは言えませんが、自らがやりたい事をチャレンジできる制度、環境は整っております。
是非とも矢崎という会社をもっと知っていただき、皆様の活躍できるフィールドを弊社とともに広げていきたいと思います。自動車業界は100年に1度の大変革に時代に入っております。私たちも新しい波に乗っていけるよう皆様と一緒に働いていける事を願っております。




本日はありがとうございました!
この自動車業界の大変革に一緒に歩んでいってくれる素晴らしい方をお待ちしております!

矢崎総業株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう