1
/
5

自分の発言でプロジェクトを変化させられる環境です。

まずは簡単な自己紹介と、現在の担当業務を教えてください。

情報処理関係の専門学校を卒業して、2010年に新卒として入社して今に至ります。現在は予約管理台帳「れすとれ」の開発業務や、オフショア開発によるプロジェクトの管理をしています。
他にも既存顧客の運用サポートや、お客様からの依頼を受けての提案、既存サービスへ機能を追加する対応も行っています。

イー・カムトゥルーへ入社したきっかけは?

知人から紹介してもらったのが、この会社でした。もともと学生の頃からパソコンが好きでIT関係の職種へ進みたいと思い札幌で就職活動をしていたのですが、当時は募集も少なく、なかなか最終選考まで辿り着きませんでした。

そんな中、面接直後に連絡が来まして(笑)。当時の採用状況は分からないですが、個人的にあっさりと内定を頂いて、びっくりした記憶がありますね。

実際に入社してみるとみなさんすごく良くしてくれて、忙しい中でも丁寧に指導してもらった印象です。

テレワークを始めて1年ほど経ちました、業務には慣れてきましたか?

違和感なく集中して仕事が出来ています。余計な支出が無くなったりメリットもたくさんありますね。

ただ、周りが見えない分、言葉の温度感に気をつけたりはしています。テキストを送る時も、無駄な会話のラリーが発生しないように、以前より考えるようになりました。

あと、レスポンスをなるべく早めに出来るように気をつけています。なかなか難しいですけど。

網蔵さんから見て、今の会社はどう映りますか?

入社した頃は、がむしゃらに業務に打ち込む日々だったので、あまり周りが見えてない部分もあったのですが、当時は一人一人がそれぞれのプロジェクトを担当していて、淡々と業務をこなしていく縦割りされた組織、そんな印象でした。

最近では、チーム全体でプロジェクトに参画しているような、横のつながりが多くなった印象に変わってきましたね。それでも各々がそれぞれ作業をしているので、 成果物があまり共有されてないように感じます。それぞれの成果物や業務の進め方っていうのを、他のメンバーも知ることができれば、社内全体のスキルアップに繋がり、より良い製品を生み出すことが出来るのではないかなと思います。

他の会社と違う、イー・カムトゥルーの強みは?

立場とか案件にもよるのですが、裁量権を持って意見が出来る所です。自分の発言次第でプロジェクトが大きく変わったりするので、意見の重みもあるのですが、それがやりがいへと繋がっていると感じます。

大手企業の場合、たとえプロジェクトマネージャーであっても、一個人の意見で動く事は殆ど無いと思うので、そこはイーカムならではの良いところですね。

開発・エンジニアとして大切にしていることは?

顧客目線で開発に取り組むことです。お客様からの要求・仕様とか、その背景や経緯を知る事を大事にしています。

あとは、プロジェクトの初期段階からユーザーインターフェイスのプロトタイプとか、見えるもの、動くものを作って実際にお客様に見てもらうようにしています。文章だけでなく、目に見える形にする事で、求めている方向性とか、ゴールと乖離している事が早期発見できるので、結果的に開発コストと納期の圧縮に繋がっています。

どういう人と働きたいですか?どんな人が社風に合うと思いますか?

自分もまだまだ未熟なので、レベルが高い人と一緒に働いて、今のスキルを更に高めていければなと思います。

あと、社風に合いそうな人ですが、発想が柔軟で、既成に囚われずに効率的に仕事できる人はイーカムに合っているかなと思います。あとは、チャレンジ精神が強くて、物怖じしない人ですかね。

今後、個人的にチャレンジしたい事は教えてください。

これまで、キャリアの半分以上は、プログラマーとして社内で開発のみ担当していたのですが、ここ数年は、お客さんと直接やり取りをしたり、要件定義から納品まで対応したりと、あらゆるフェーズに関わるようになってきました。

今後は、もっと大規模な案件でも対応できるように経験を積んで、対人能力とか課題解決力を上げていき、より円滑に価値のあるシステムを提供出来るようにしたいと考えています。

株式会社イー・カムトゥルーでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう