1
/
5

先を見据えて開発に取り組みたい。

まずは簡単な自己紹介をお願いします。

イー・カムトゥルーの近藤です。勤怠管理システム開発のほぼ全てを担当しています。他には、開発が完了した旧製品のアフターフォローも行っています。

入社のきっかけを教えていただけますか?

私が以前に働いていた会社から数人、イー・カムトゥルーに転職したんですが、その方たちに誘われて入社しました。当時はまだ子供が小さく、保育園へ迎えに行かなきゃいけないので、短い時間で働ける派遣社員での入社でした。その後、下の子が小学校に上がったので、正社員で働こうかなと考えていたときに、誘ってもらったという感じです。

始めから、IT業界を希望していたのですか?

いえ、当時はパソコンすら触ったことが無かったですね。(笑)

私が就職活動を始めた頃は、まだIT系が出始めの頃で、文系の人でもどんどん来てくださいっていう感じだったんです。「経験は全く無くてもいいから、1から全部教えるから」っていう。時期的にバブル崩壊が始まった頃だったのですが、IT業界だけはバブルが弾けてなかったんですよ。IT系は希望すれば全部受かる、そんな時代だったんです。

あとは、女だし、手に職があった方が後々良いのかな、とも思いました。あまり自分が営業とかしているイメージも無かったので。「自分に何の仕事が出来るのかな?」って考えたら、IT系に進もうって思いました。

コロナ禍で働く環境も変わりました。テレワーク業務についてはいかがですか。

やっている事は、会社でも自宅でも、そこまで大きく変わらないですね。家で作業をしていても、みんなと(オンラインで)繋がっているので。

最初はちょっと心配だったんですよ。ただ、子供が成長して独り立ちして、ちょうど子供部屋が空いたんです。それで、子供部屋をそのまま私の仕事部屋にしたので、逆に働きやすくなりました(笑)

近藤さんが考える、今の会社の課題は何かありますか?

そうですね・・・、一応、会社としては幅広くいろいろな業務を行っているので、それの見える化ですかね。

結局、自分の仕事しか見えない環境だと、自分の仕事しかやらないんですね。そうなると、他にどういう問題があるか、っていうのが見えなくなってしまうんです。

特に今はテレワークなので、直接集まる事が難しいですが、「何をやっているのか?」っていう情報共有の場があれば良いかなと思います。今は人の出入りも分からない状態なので(笑)

開発者として大切にしていること、こだわりは?

”先を見据えて作りたい”とは思いますね。例えば、何か必要な機能を入れようとする時、要件通りに開発するのではなく、「今後、こういう機能も必要かもしれない」と想像しながら設計した方が、後々絶対使いやすくなるので、常に先を見据えて開発に取り組んでいます。

これからどういう人と働きたいですか?

個人的には“周りを見ることができる人”と仕事がしたいです。開発とかそういう事に限った事ではなく、一緒に仕事するのであれば、周りの人のことを見られる、気遣える、気がつく人が良いですね。

開発者目線ではどうですか?

開発者という事で言えば、“目先の機能にとらわれない人”が良いなと思います。

開発では「これをやるんだったら、こうやれば簡単だよね」っていう発想も出来るのですが、お客様はご要望を「こういう事をやりたい、ああいう事をやりたい」というように、”点”でしか言ってくれないんですよね。なので、その”点”を全体的に、幅広く考えられるような視点を持つ人が理想ですね。

今後、個人的にチャレンジしたいことは何かありますか?

個人的な事では、日本一周を車中泊で回りたいです。数年前に北海道一周道の駅めぐりは制覇したので、いずれ夫と車中泊をしながら、日本一周をしたいですね(笑)

株式会社イー・カムトゥルーでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう