1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【インタビュー】JOELは熱意や情熱をしっかり受け止めてくれる会社です!

こんにちは^^ JOEL(ジョエル)でデザイン業務を担当している西岡です^^

今回は、初期メンバーとして活躍されている小菅さん にインタビューしてきました!
社内の雰囲気や考え方などの参考にしていただけたらと思います^^


■JOELとの出会いについて

ー JOELのメンバーになる前のお仕事について教えてください

WEBマーケティングとは全然関係のない、損害保険会社のコールセンターで働いていました。


ー JOELに応募したきっかけを教えてください

以前からマーケティングやインターネット広告に興味があったのですが、
未経験だったのでなかなかチャレンジすることができない自分がいました。

そんな時、たまたま目に入ったJOELの求人を見て
「本当に挑戦しなくていいのか?」と自問自答したんですよね。

この時初めて「未経験だけど、ダメ元で応募してみよう」と思ったことがキッカケです。


ー JOELは企業としてどのような特徴があると思いますか?

メンバーのことをよく気遣ってくれる会社だと思います。

やりたいことを伝えて理解してもらえれば、勉強などをさせてもらえます。

また目先の利益だけではなくて、本当に相手のためになるかどうかを考えて動くところ。クライアントに対して、真摯に対応することを方針としているところも特長だと思います。


■現在のお仕事について教えてください。

ー どのような業務を担当していますか?

主に自社サービスの集客などの広告関連の設定やサポートを行っています。
その他にも細かい業務も手がけたりしています。


ー どのようなときにやりがいを感じますか?

広告の配信がうまくいって成果が出たときですとか、クライアントから好評価をいただいたり、
「ありがとうございます」とお礼を言われたときに

「あぁ、この仕事に携わってて良かったな」と思うと同時に
「次はもっと良い結果をお届けできるように頑張ろう」

感じることが”やりがい”だなと思います。

また、クライアントに限らず、メンバーからも細かい広告設定で頼られたり、
ありがたがってもらえるような時も、やりがいを感じます。


ー 難しいと感じるところはどんなところですか?また、それをどうやって乗り越えていきますか?

広告は水物のようなところがあるので、反応が悪くなったりするときや、「これはいける!」と自信があったにもかかわらず、反する結果になってしまったりするときに「難しい」と思うことがありますね。

どうすれば良い結果が出せるのかを勉強し、テストを行うことはもちろんですが、メンバーと相談して方針を決めたり、みんなであれこれと試行錯誤することによって乗り越えています。

JOELでは、困難にぶつかったときに、頼れる仲間がいるので、一人だけではない安心感があります。


ー 仕事をする上で常に意識していることはありますか?

社内でもクライアントに対しても、現時点で担っている業務だけを行うのではなく、
これまでの自分の経験やスキルを使って「他にも何か役立てることはないか」を意識しています。

依頼されたことだけではなく、自ら進んでやることは、結局自分のためになっていると感じます。


ー JOELでの働き方について教えてください。勤務時間や1日のスケジュールや1週間のスケジュールなど

基本的には9:00〜17:00を週に3日、午後からの勤務を週に2日程度で働いています。

所用があったりする際は、事前にメンバーに知らせることで、お休みをいただいたりもしていますが、
連絡対応程度は日中対応することが多いです。

■JOELの他社にはない文化や社風など

ー 会社の魅力はどんなところだと思いますか?

みんなが平和と一致に貢献しようと動いてくれるところですね。

また、教育に力を入れてくれているところや、会社の方針に沿いながら実際にあった事例を
メンバー同士で共有するなどして、一緒に学び共感できることはなかなか他の会社では
経験できないことだと思います。

ー JOELで働くようになってから自分の中で変化したことはありますか?

自分中心の考えだけではなく、周りの人に対して気を使えるようになりました。
メンバーみんなが「誰かのためになること」を喜びとして働いているので、
一緒に働いていくうちに、自然と自分もそうした考えに変わっていったと思います。


ー JOELはどんなタイプの人が多いと思いますか?

誰かに仕事をお願いしたい時も、まずは相手のスケジュールやタスク量を尋ねてから依頼するなど、
周りの人に配慮を示せる人が多いと思います。

誰かが良い成果を出した時は、自然と「おめでとう」と言い合えるので
「成果をだして、自分が目立たなきゃ!」といった感覚は、必要がない雰囲気です。

どんな人と一緒に働きたいですか?どんな人に仲間になってほしいですか?

JOELの価値観である、「平和な関係を築き上げる」事ができる人はぜひとも仲間になってほしいですね。


候補者の方にメッセージをお願いします

JOELは熱意や情熱をしっかり受け止めてくれる会社です。

チャレンジする気持ちをお持ちだったり、もっとスキルを上げたいと思っている人には
ぜひ応募していただきたいと思います。

働きながら仲間と一緒に、ストレス少なく、業務面だけでなく人間的にも成長していける。
それを実感できるチームです。
ご一緒しませんか?(^^)

JOEL(株式会社ジョイント・エレメンツ・コンサルティング)では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング