1
/
5

【社員インタビュー】入社1ヶ月の中途社員がテックオーシャンに感じたこと!

安川政樹/営業部市場開発Gr.

社員インタビュー第8弾は、中途入社1ヶ月目の営業担当の安川さんです!今回は、なぜテックオーシャンに入社したのか、また、実際に入社して1ヶ月経って感じたテックオーシャンの雰囲気や働く環境についてインタビューしていきたいと思います!

弊社に入社を考えている人は必見です!


___まずは経歴を教えてください!

前職は、カゴメ株式会社で技術職として、製造・生産に携わっていました。

具体的には、実際に商品の製造工程である原料の調合などを担当したり、現場の作業効率化提案や新設備の導入・保守運用等を行っていました。


___技術職についておられたんですね!では、なぜ転職を考えられたのでしょうか?

大手で人も良くとても良い会社だったんですけど、市場がある程度獲得されていて、ルーティンワークをこなすことが多い中、目標の置き所が難しくて、、、。

自分は労働力以外にどんな価値を会社に提供してどんな成長をしていってるんだろう、安定してるし収入も良いけれど、それだけで良いのかな、と悩むことは正直多かったです。

そんな中、もっと自身の頑張りや目標が組織の成長にも自身の成長にも繋がりやすい環境へチャレンジしてみたいと思うようになりました。

なので、基本的にはベンチャー企業のような、裁量が大きく持てそうであったり、今まさに伸びてきている企業を中心に企業を探してました。


___ありがとうございます!ちなみに、なぜ技術職から営業に志望されたのでしょうか?

転職のもう一つの理由なんですが、私元々理系出身なんですけど、理系職種があまり自分に向いてないなって(笑)

製造側ということで中々顧客の顔が見れないので、自分が本当に顧客のために仕事ができているのか、といった部分が実感しづらいんですよね。もちろんとても立派で大切な仕事なんですけれど、、、。

ただ自分の性格や指向性等を加味した時、もっと顧客に近い領域でのキャリアを伸ばしたい、自分自身が社会や顧客に価値を届け、広げていくプロセスに携わりたいと感じたことが大きいです。

元々学生時代に生徒会長をしていて1000名規模の生徒の前で語ったり、数100名規模の同窓会の幹事をしたりと、人前で話すことは結構好きだったんです。

こういった自身の経験から得た「伝える力」を生かすには営業の職に移る方が生き生きと仕事ができる!と感じたので未経験ではありますが、営業職への転職を希望しました。

こういった点から、理系職ではなく営業領域でのキャリアを伸ばしたいという思いを持ちながら転職を進めていきました。



___ありがとうございます!では、数ある会社の中でテックオーシャンを選ばれたのは、どのような理由があったのでしょうか?

たくさんあるのですが、、、2つにまとめると「ビジョンへの共感」と「人」ですね!

特に、CEOである長井の存在は大きかったですね。先ほどから触れていたように私は元々理系で、農学部の修士を卒業後、食品メーカーで技術系としてのキャリアを積んでいました。そういった点で長井とはバックグラウンドが非常に似ていて、理系学生や多くの若者に対する課題感に関してとても共感が強かったんです。

また、多くの人が課題や違和感を感じてもなんとなく見過ごす中、長井はその現状を憂い、解決するには何をすればいいかを本気で考え実行し続けています。そういった姿勢に見惚れ、自分もこの環境で取り組んでいきたいと思いました。

学生にもっと気づきと刺激を与え、自身のキャリアについて考える機会を増やす、そして学生が学んだことが社会で役に立つフィールドをもっと作っていく、そんなビジョンの実現に私も携わるんだと決意しました。

また、入社を決意する前に社員の方とお話したり、実際の進捗報告の会議に参加させて頂いたんですが、普段はとてもアットホームな雰囲気でありながら、会議では綿密な情報収集や目標設定を的確に行われていて、「この方達となら成長できるし頑張れる!」と直感で感じました。

この直後にその場で入社の旨を伝えました(笑)

この時の直感は今でも全くずれていないどころか、日々過ごしていく中でより確信してきていますね。


___その場で入社の意向を伝えたんですね(笑)では、実際に1ヶ月営業活動を行なっていただいたと思うのですが、どのように感じられましたか?

楽しいです!いや、まだ全然大きな成果も出せておらず、至らない点だらけなのですが、、、。

想定以上に新規営業の難しさとその楽しさ・やりがいに触れられていて、とても燃えています!

そして「営業とは何か」を日々少しずつ身に付けていっている日々はとても充実しています。


___ありがとうございます。安川さんは理系出身の元技術者ですが、その経験が営業に役立った場面とかはありましたか?

とても役に立っています!やはり理系採用ツールを提供しているので、企業様にサービスを提案する際に、理系就活についてやメーカーの多くが共通で持つ採用課題についてなど、実体験として伝えられるのは大きなアドバンテージだと感じています。
この武器は積極的に使っていかないとなと思っています。


___是非、その武器を活かしてどんどん契約取ってください!では、元々大手企業出身で、創業4期目のベンチャーに入社して環境が変わったと思うのですが、それについてはどのように感じますか?

正直そんなに違和感はないですね。

技術系からの転職なのでそもそも働く環境がガラッと変わりすぎて、オフィスでの仕事ってこういう感じなんだなあ、ぐらいです。笑

それにテックオーシャンはベンチャーの中ではとても土台がしっかりしていて、スタートアップにありがちなギラついた感じもないので、不安なく働かせていただいてます!


___確かに弊社は土台がしっかりしている会社だと思います(笑)。では、安川さんから見たテックオーシャンの環境や雰囲気を教えてください!

とても良いと思います!

進捗会議や事前MTGの際は必要な情報を迅速に共有して、次の商談に向けた準備を入念に行ったり、商談に向けたロープレでは的確なFBをいつも細かく伝えてもらえるので、日々成長を感じられています。

そんな中でも、営業メンバーは普段は皆フレンドリーで面白い人ばかりです!笑

最近入社した私にも気さくに話してくださってすぐ打ち解けられましたし、大学生のインターン生も多く活気もあり、とてもアットホームな雰囲気で過ごしています。



___ありがとうございます。では、最後にテックオーシャンへ入社を考えている人にメッセージをお願いします!

確実に成長できる環境、自分の成果が会社の成長につながる実感、マジで価値のあるサービスを広げていくやりがい、そして切磋琢磨できる楽しいメンバーを求めているならぜひ入社してみてください!

個人的には、ベンチャー企業には興味あるけどギラギラした雰囲気はちょっと、、、という人にもとてもお勧めできる会社だと思います。

ぜひお会いできることを楽しみにしています。


___最後までありがとうございました。

株式会社テックオーシャンでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング