1
/
5

【社員インタビュー】徹底した日々のふり返りと前進の繰り返し。爆速で成長する営業マンがテックオーシャンを選ぶ理由。

テックオーシャンメンバーへのインタビュー第三弾は、インターンから一人目の新卒社員としてJOINし、現在社員として2年目に入った千代坂さんに、インターンから今に至る成長過程を振り返っていただきました。

千代坂 貴大/営業部市場開発Gr.

明治大学在籍中より、当社にて学生インターンとして勤務。インターン入社以来、新規獲得を中心とした営業に従事し2020年4月、同社に新卒1期生として入社。

ーーご入社までの経緯について教えてください。

元々は、学生時代のインターンがきっかけです。
社長の長井がイプロスを退職してテックオーシャンを設立した直後、共通の知人を介して出会いました。会社設立し間もないころに、商談獲得のためのTELアポを手伝っていたんです。

2019年からは、インターン生募集のスキームが確立し、集まったインターン生の育成にも携わるようになりました。

創業して間もない会社ではありますが、ミッションやビジョン、また上場を現実的に目指しているため、会社の目標は当時も今も明白です

もちろん、まだまだ会社として成長過程な部分も多いですが、会社と共に自らも成長できる環境があると思い、新卒社員として入社することを決めました。

ーー長井社長の魅力はどんなところにありますか?

今展開している事業もそうですが、社会が必要とするものをビジネスとして興す、という熱量の大きさだと思います。

普通に生きていて、「もっとこうだったらいいのに」とか、「こんなサービスあればいいのに」と多くの人が無意識に社会に対して、課題を感じることがあると思います。

長井はその課題に対して、現実的に解決するにはどうすればいいのか、常に本気で考えている人だと思うんです。

また、業務を遂行する上で機会損失をしないための視点など、商談に同席する中で日々学んでいます。特に1年目のころに、そういった機会が多かったのはありがたいものでしたね。

長井が商談に同席した一例ですが、長井はお客様に対し、サービスのメリットや詳細の説明だけでなく、テックオーシャンの創業ストーリーやそこにかける想い、熱意を話していました。いち営業マンの私にはない、話の視座の高さも感じました。

こうした、社長に自分の提案を見てもらったり、社長のプレゼンを自分の目で見てスキルを吸収する機会は、一般的な企業だとなかなかないのではないでしょうか。そういう意味でも、貴重な経験を積める環境ですよね。

ーーインターン時代から、まさに会社がどんどん成長する過程を経験している千代坂さんから見た、テックオーシャンの魅力について教えてください。

「人」と「プロダクト」が魅力ですが、それぞれについてお話します。

まずは人についてですが、テックオーシャンの人間はいい意味で個性にあふれていると思います。

みんなポジティブで明るく、目的意識がはっきりしています。そのため、常に挑戦的に目の前のことにトライしていっています。

私は新卒一人目社員で、同期入社にあたる人がいませんでした。周りにいる同僚は世代が近いですが、中途社員の方々なので、自分より社会を知っていて、様々な異なる環境でビジネスを行っていたので、純粋に自分の視野が広がるきっかけになっています。

余談ですが、COOの東とはプライベートでも仲良くさせてもらっています。休日に釣りに連れていってもらったり、ランチを共にすることも多いですね。

会社の雰囲気は非常にアットホームだと思います!

次に、プロダクトについてです。

ここ数年で企業の理工系学生の採用ニーズが高まっているという状況に対し、プロダクトがそのニーズ対応に特化しています

これまでの理工系学生の就活は、研究室経由で就職先を決定していくパターンが一般的でしたが、時代の変化に伴い、学生自身が自分の意志で就職先を決めるようになってきています。

今後理工系学生の採用競争が激化する中で、各企業のニーズに応えられていると断言できます

また、学生インターンのメンバーも理工系学生が多く、現場の学生の意見を反映させやすい環境にもなっています。価値のあるサービスを提供できるので、社会的貢献感も大きいです。

ーー正式にご入社されてから約1年、どんな成長を実感していますか?

まず、学生時代の仲間と比較すると、独り立ちするまでのスパンがとても短かったと思っています。

インターン時代にすでに一人で商談に臨めるようにもなっていました。ある程度私の裁量に任せてもらいつつ、並行してスキルアップしていくためにCOOの東に同席してもらうこともあります。

入社後も営業を担当していまして、現在は獲得したリードに対し、サービスの提案から契約締結まで行っています。コロナの影響でオンライン化が進んだことも背景にありますが、1日に7件ほど商談することもあります

その一つ一つの商談に対し、入念な準備を行うのはもちろん、振り返りを怠らないことで次の成長につながっていると思っています。

営業部内の取り決めとして、1日の商談の振り返りと翌日商談予定の企業を調査し、提案内容を固めたうえで上司であるCOOの東に必ず報告とフィードバックをもらいます。こうした活動の積み重ねで、商談数が増えても一つ一つをしっかり振り返って、高速でPDCAを回せています!

ーーご自身の工夫としてはどんなことを意識していますか?

まずは何でも受け入れてやってみる、ことですかね。

私の強みは「素直さ」だと思っています。指摘要素を自身の余計なフィルターを設けないで取り入れられる力、そしてそれをネクストアクションにつなげることを大事にしています。

そのおかげで、会社の成長に伴い社内でできあがる判断基準やルールに対し最速で吸収し、すぐに自分のものにできているのかなと。

ーー素晴らしい工夫ですね!
それでは最後に、候補者のみなさんにメッセージをお願いします。

テックオーシャンには、これまでの経験や知見を活かせる環境があります
そうすることで、会社、事業全体の成長をよりドライブさせられるからです。

個の成長の集合が、会社をどんどん強くし、成長させる。
そんな考えの方と”一緒に”切磋琢磨していきたいです!

会社の雰囲気は本当にアットホームで馴染みやすいと思うので、まずは足を運びに来て下さい!
ぜひお待ちしています!


▼テックオーシャンでは様々なポジションを募集中です!

理系学生向けマーケティング
理工系学生のキャリア支援を通じて、様々なビジネス経験をしたい方を大募集!
テックオーシャンは、理工系採用に特化した採用WEBサービス【 TECH OFFER 】を運営しています。 TECH(Technology&Tecnique)を有する全ての「TECH人材」が最大限に活躍し、“人・企業・社会”とのつながりやTECHとTECHをかけ合わせることで、プラスの化学反応を生み出していく社会を目指しています。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 理工系学生特化の採用ツール TECH OFFERとは? ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ▼TECH OFFER:https://techoffer.jp/ TECH OFFERは、理工系学生採用に特化したオファー型のリクルーティングツールです。 日本最大級の研究室データベースや人工知能を活用し、サービス開始当初からKDDI、パナソニック、東京エレクトロンなどの各業界を代表する企業をはじめ、技術力の高い上場~ベンチャー企業に利用いただき、利用企業を拡大しています。 サービス最大の特徴は、独自のオファー自動化システム。 企業側は余計な手間が省け、簡単に対象となる理工系学生の母集団形成が可能となっています。 具体的には、日本全国の大学教員約4万件をデータベース化し、教員に紐づく約100万の技術キーワードをもとに、企業と学生をマッチングさせるWEBサービスを運営しています。 登録していただいている理工系学生の専門分野は、機械、電気電子、情報、材料、建築土木、化学、計算科学系(物理、地球惑星科学、ライフサイエンス等)と様々です。 学生は自身の所属研究室、指導教員を入力することで、自身の学びや経験に関連する技術キーワードがレコメンドされ、自身の能力を必要とする企業、思いがけない企業と出会うことが可能になります。 これらTECH OFFER独自のシステムを支えるアルゴリズムが強みとなり、競争優位性を備え、利用企業からもご評価をいただいています。 ▼実績 ☆サービス開始2年半で大企業を中心に230社が利用。 当社は1期目からの黒字経営を実現し、堅実な経営と大胆な挑戦をしている企業です。 2期目は380%成長し、 3期目も190%成長、4期目を開始!
株式会社テックオーシャン
セールスチームリーダー
セールスチームリーダー候補募集!社会的意義のあるサービス展開に貢献!
テックオーシャンは、理工系採用に特化した採用WEBサービス【 TECH OFFER 】を運営しています。 TECH(Technology&Tecnique)を有する全ての「TECH人材」が最大限に活躍し、“人・企業・社会”とのつながりやTECHとTECHをかけ合わせることで、プラスの化学反応を生み出していく社会を目指しています。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 理工系学生特化の採用ツール TECH OFFERとは? ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ▼TECH OFFER:https://techoffer.jp/ TECH OFFERは、理工系学生採用に特化したオファー型のリクルーティングツールです。 日本最大級の研究室データベースや人工知能を活用し、サービス開始当初からKDDI、パナソニック、東京エレクトロンなどの各業界を代表する企業をはじめ、技術力の高い上場~ベンチャー企業に利用いただき、利用企業を拡大しています。 特筆すべきは、何と言っても独自の「オファー自動化システム」。 今や売り手市場と言われる就職活動市場において、学生側にはたくさんの選択肢があります。 そんな学生と、まずはたくさんの接点を持つことで、企業側は余計な手間が省け、簡単に対象となる理工系学生の母集団形成が可能となっています。 具体的には、日本全国の大学教員約4万件をデータベース化し、教員に紐づく約100万の技術キーワードをもとに、企業と学生をマッチングさせるWEBサービスを運営しています。 登録していただいている理工系学生の専門分野は、機械、電気電子、情報、材料、建築土木、化学、計算科学系(物理、地球惑星科学、ライフサイエンス等)となっています。 学生は自身の所属研究室、指導教員を入力することで、自身の学びや経験に関連する技術キーワードがレコメンドされ、自身の能力を必要とする企業、思いがけない企業と出会うことが可能になります。 これらTECH OFFER独自のシステムを支えるアルゴリズムが強みとなり、競争優位性を備え、利用企業からもご評価をいただいています。
株式会社テックオーシャン
大学向けセールス/学生集客
理系学生のキャリア支援と自社インターン生のマネジメントメンバーを募集!
テックオーシャンは、理工系採用に特化した採用WEBサービス【 TECH OFFER 】を運営しています。 TECH(Technology&Tecnique)を有する全ての「TECH人材」が最大限に活躍し、“人・企業・社会”とのつながりやTECHとTECHをかけ合わせることで、プラスの化学反応を生み出していく社会を目指しています。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 理工系学生特化の採用ツール TECH OFFERとは? ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ▼TECH OFFER:https://techoffer.jp/ TECH OFFERは、理工系学生採用に特化したオファー型のリクルーティングツールです。 日本最大級の研究室データベースや人工知能を活用し、サービス開始当初からKDDI、パナソニック、東京エレクトロンなどの各業界を代表する企業をはじめ、技術力の高い上場~ベンチャー企業に利用いただき、利用企業を拡大しています。 サービス最大の特徴は、独自のオファー自動化システム。 企業側は余計な手間が省け、簡単に対象となる理工系学生の母集団形成が可能となっています。 具体的には、日本全国の大学教員約4万件をデータベース化し、教員に紐づく約100万の技術キーワードをもとに、企業と学生をマッチングさせるWEBサービスを運営しています。 登録していただいている理工系学生の専門分野は、機械、電気電子、情報、材料、建築土木、化学、計算科学系(物理、地球惑星科学、ライフサイエンス等)と様々です。 学生は自身の所属研究室、指導教員を入力することで、自身の学びや経験に関連する技術キーワードがレコメンドされ、自身の能力を必要とする企業、思いがけない企業と出会うことが可能になります。 これらTECH OFFER独自のシステムを支えるアルゴリズムが強みとなり、競争優位性を備え、利用企業からもご評価をいただいています。 ▼実績 ☆サービス開始2年半で大企業を中心に230社が利用。 当社は1期目からの黒字経営を実現し、堅実な経営と大胆な挑戦をしている企業です。 2期目は380%成長し、 3期目も190%成長、4期目を開始!
株式会社テックオーシャン
株式会社テックオーシャンでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう