1
/
5

HYPER CUBEの名前の由来 #社名について

こんにちわ、初めてwantedlyの記事書く・・・テーマどないしよ。と思っている中嶋です。

会社名の由来って気になりませんか?

・・・私は、気になります。

目指しているものなのか、創業者の直感なのか、大切にしたい理念の軸なのか・・・
私は、HYPER CUBEが4社目の会社です。
正直新卒の入社のサイバーエージェントについては、入社時にその社名の由来を確認しなかったというか、当時の業態としても直球だったのですね。そのまま理解してました。

2社目、仕掛け大切にしたいスタンスが由来だったし、
3社目は「事業そのものを象徴した」社名でしたね。

その社名に共感できるかどうか。というのは、結構大事なポイントな気がしています。
創業者の思いをくみとるという意味でも。

で、、

HYPER CUBE は、なんだと思いますか?

私が最初に思い浮かんだのは、理念的なものではなく、
四次元キューブ、、(tesseract)です。

アベンジャーズシリーズは大好きでちょうど見ていたこともありますが、
そこから思考はアイアンマンやエージェントオブシールドまで及び、未来への希望だ!くらいに思っていたのが懐かしいです。

実際のところはというと


超立方体(ちょうりっぽうたい、hypercube)とは、4次元の立方体などの総称。4次元性をもつ、3次元物体。

デジタルデータで、時系列の3次元データを獲得し、その解析をおこなうことで自由にできる新しい軸を作り出したいという思いがこもっています。

四角いかどうかはわかりませんね!そういう、こだわった表現、私は好きです。

ロゴも実は、Hが丸で囲われいます。

社名、大切ですね。



HYPER CUBEに興味持った!話を聞いてみたい!からはぜひご連絡くだませ。
カジュアル面談もOKです。

株式会社HYPER CUBEでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう