1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

出会ってしまった、天才ジオデータサイエンティスト仙石。

Photo by Brady Rogers on Unsplash

僕たちは仙石さんを探していたし、仙石さんも僕たちを探していた。心からそんな風に思えた出会いだったのだ。

お互いに強烈に惹かれ合うように、出会うべくして出会ったジオデータサイエンティスト仙石。キラキラした目でアイディアや実現したい社会を語る姿は、見ている者をもワクワクさせます。社内のmtgで「こんなことできる?」のアイディアに、「できますよー。」といとも簡単に形にしてしまいます。

また、次世代育成への熱い思いがあり、まわりを気にかけ声をかける優しさが魅力。信頼も厚く、彼には何でも相談してしまうのが不思議。一緒に働くメンバーはどんどん引き込まれます。

入社前に仙石さんから見せてもらったPDFのプロフィールは、非常に個性的なものだった。そこには、18歳のときに出会ったGoogle EarthによってGISに目覚めたことや、その後に研究と就職で迷った道のり、寝食も忘れて開発したプロダクトがうまくいかずチームが解散し、世界放浪の旅に出たことなどがつづられていた。
その資料からは、少年のような心持ちが見て取れ、非常にピュアな人だとわかった。仙石さんが本当に突き詰めたいこととビジネスの間に大きな溝があり、そこに苦しんでいるだろうことも見て取れた。
それでも仙石さんは、ずっと地図が好きなのだ。
僕たちは初めての面談で、大きなビジョンをたくさん語った。彼がいれば、僕たちがイメージしていた未来に早く近づくことができる。彼も同じ方向を見てくれるだろうことは、初めて話したときにすぐにわかった。

社会益を生み出すことを目指して、地図情報の力を活用して、これまでのFractaを劇的に進化させてくれること間違いなしです。

026:情熱を秘める天才ジオデータサイエンティスト|クレイジーで行こう!第2章
https://note.com/takashi_kato/n/n43a9decb7267

Fracta Japan株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう