1
/
5

二級建築士になるまでの道のり【市原建設の資格支援】

前回は「宅建」について説明させていただきました。


今回のストーリーは「二級建築士」についてです。そもそも二級建築士とはなんなのか。どうしたら二級建築士になれるのか。そういった疑問も多いのではないでしょうか。

建築士の資格には「木造建築士」「二級建築士」「一級建築士」の3種類の資格があります。

二級建築士とは、建築基準法によって定められた、都道府県知事より認可された国家資格です。

この資格を取得すると、建築のプロとして認められ、戸建住宅などの建築物の設計や工事管理などを請け負うことができるようになります。

二級建築士になるには、いくつか方法があります。

ひとつは、大学、短期大学、高等専門学校で建築課程を履修して所定の科目を収めることです。その場合は、実務経験なしで資格試験を受けることができます。

また、大学や高等専門学校において、土木課程などを履修していた場合は実務経験1年、高等学校の建築もしくは土木学科を卒業している場合、実務経験3年で、二級建築士の受験資格を得ることができます。

もうひとつは、実務経験のみで受験資格を得ることです。

建築・土木に関係した学歴を現在・過去において有していない場合は、設計事務所や官公庁で設計や工事管理に関係する仕事に就くなど、7年の実務経験を積むことで受験資格が得られます。

宅建のメリットと同じく、二級建築士の資格を得ることでキャリアアップはもちろん、顧客からの信頼度も向上します。

一度資格を取得すれば「建築物の設計」という大きなモノづくりのチャンスとやりがいが待っています。建築物は他の物と違って、一度建てると長い間その地に残ります。

「自分が設計した建築物が街をつくり、空間、環境を創る。」

こんな壮大な物づくりに携われる仕事は他にありません。

市原建設では固定観念にとらわれることなく、これからも新しい発想とアイデアを生み出していきます!

最近ではSNSを活用した時代に合わせた営業を積極的に導入したり、基本的にはそれぞれで自分のやりたい方法で自由に活動しています。

豊かな街づくりはもちろん社員全員が豊かな人生を楽しんでもらうためにも、 メリハリのある環境を用意しております。 プライベートの時間もしっかり確保し、 「あなたらしい働き方」を推進!

あなたらしい働き方で、大きなやりがい感じませんか?

ゼロから学べる建設会社
個々に寄り添ったで、提案であなたの価値を上げていきませんか?企画・提案営業
岐阜県関市を中心に、新築住宅・リフォーム・不動産(新築のお客様向け)を主にガラス一枚から一軒規模で幅広く対応しております。 新築ではパナソニックビルダーズグループに加盟しており品質の高いお家をメーカーの厳しい品質規格の元提供。 また、リフォームでもパナソニックリフォームクラブに加盟しており、総合建築業での経験を活かしいた幅広い提案を心がけています。 市原建設の家づくりは自由設計による注文住宅を主にしており、お客様のご要望をしっかりとお伺いしながら一級建築士による設計でプランを作成しています。お客様ぴったりの、暮らしやすくライフスタイルに合わせたお家を提案。
㈱市原建設
㈱市原建設では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング