1
/
5

「強いだけでなく、強靭で粘り強い美しさ」|取締役・設計・営業業務として市原建設を担う

今回のストーリーでは、市原建設にて取締役・設計・営業業務としてマルチに活躍する高橋町子さんにスポットを当てました!

【プロフィール】
名前:高橋 町子                                                     資格:一級建築士
好きな言葉:強靭と美しさ
これからやってみたいこと:肉体改造。コロナ渦が収まってきたら、国内・海外問わずインドやロシアなど旅行に行きたい。

Q.経歴について

国立三重大学の工学部建築学科で建築物の意匠・構造・設備全般について学びました。

卒業論文においては構造設計でしたが、卒業後は意匠設計事務所で5年ほど就職。

その後、家業である市原建設を手伝ってほしいということで市原建設に入社、今年で10年目になります。

Q.意匠設計事務所で学んだことや大変だったことはなんですか?

大変だったことは夜中の2時まで製図をしたり、資格を取るために休みを削ったりしたことですね(笑)

お客様に提案したものが一発で決まるときもあれば、何回も修正が入る場合があります。

けれどそのお陰もあってか、困難なことでもなんとかなる精神じゃないですけど諦めない心は身に付きました。

Q.現在の仕事に対してのやりがい

現在取締役・設計・営業とやらせてもらっていますが、設計と営業では使う頭の部分が違うので苦しいときもあります。
しかしお客さんと直接話して仕事を決めれる部分はやはりやりがいが強く、両方やってて面白いです。

Q.高橋さんの思う、市原建設の魅力は?

大きい会社ではないので少数精鋭で自分の意志でなんでもやれるところだったり、チャンスが沢山あるところだと思います。

また、希望者には資格支援もしており、充実したキャリアアップをすることができる環境です。

市原建設の資格支援についてはこちらから↓】



Q.今後の目標を教えてください!

設計や建設業をやっていく上で、収まりや建物は美しいのがいいですし、成果物は両方兼ね備えているとよいですね。

そして私自身も強くあり、また強いだけでなく強靭で粘り強さもなければと思います。

市原建設では今後岐阜市にモデルハウスを計画しています。エリア拡大に伴って、より自由にわくわくするような提案をしていきたいです。

私達と一緒にワクワク楽しいことしませんか?向上心強く、チャレンジ精神がある方お待ちしています!

㈱市原建設では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング