1
/
5

家が建つまでって実際どんなかんじ?

以前投稿した営業の仕事内容を初め、実際に家が建つまでの流れなども気になりますよね?

そこで今回はお客様に家が引き渡されるまでの一連の流れをご紹介します↓ 

●土地探し

土地をお持ちの方だったりすでに決まっている場合はこの土地探しはありませんが、土地がまだ決まってない方はまず、住みやすい良い物件をまずは見つけるところから始まります。

●お家のプランを考えます

良さそうな土地を色々と検討しつつ、お家のプランも考えていきます。

まずは、お客様からしっかりとご要望をお伺いして、ご要望に対して様々なプロとしてのご提案をします。

ほとんどのお客様が初めての家造りだと思いますので、なかなかどんな風にするべきか・何が良くて何が良くないかが判断し辛いので、そこは設計士がお客様視点でしっかりとアドバイスしながら進めていきます。

●資金計画

土地探し、お家の計画と平行して次に大事な大事な資金計画です。

お客様が日頃よりご利用頂いている、金融機関やもしくは当社推奨の金融機関で住宅ローンの事前審査を行います。

事前審査を行う際には、月々の返済額や金融機関に支払う手数料などの金額なども明確になってきます。

新しいお家で、その後ゆとり有る暮らしをしていくために無理のない予算計画を金融機関とも相談しつつ決めていきます。

また、フィナンシャルプランも平行して行ったりと、色々なお客様の人生設計をこの機会を通して知ることができます。


●ご契約

資金計画をして、事前審査が通りましたら土地やお家のご契約へ向います。

土地は各種手続きなどが必要な場合がありますが、ご契約後の引渡時に銀行からの決済が行われます。

お家は間取りや仕様を細かく打合せさせて頂き、契約後の追加がなるべく出ないようにしっかりと金額を決めてのご契約となります。


●地鎮祭▶地盤調査▶工事着工

ご契約後は各種申請を当社の方で行いつつ、地鎮祭をしてからの着工という流れになります。

まずは、土地にお客様のお家のご計画に合わせて地盤調査を行います。この調査の結果で必要な場合は地盤改良工事を行います。

その後、着工から1ヶ月程かけて基礎工事を行い、上棟(1日で家の骨組み~屋根までを完成させる工事)というながれになります。

この間お客様はお家の色決めや、上棟後に照明の打合せなど完成形をイメージ出来るような打合せをしていきます。

その後、上棟から様々な工事がありますが、2ヶ月半~3ヶ月で完成となります。

工事の全体の期間としては、着工より3ヶ月半~4ヶ月となります。


●完成▶お引渡し

着工より3ヶ月半~4ヶ月後にいよいよ完成となります。

完成後は当社の工事担当者、営業総出でお家の検査を行い不具合やキズなどが無いかを細かくチェック。

また施主によるチェックもして頂き補修をして、完璧な状態になったら引渡しとなります。


●お引渡し後のサポート

当社はお引渡し後もしっかりとサポートします。

社内規約に定められた定期点検を行い、その後の不具合対応や修繕なども行っていきます。



お客様によって様々ですが、初めにご来店されてから最終的に家が完成・引き渡しになるまで約半年以上~1年ほど。

決して安い金額ではありませんし、ほとんどの方がお家を建てるのは一生に1度のためその分やはり時間がかかることもあります。

ですが時間をかけてきた分、達成感とやりがいは計り知れません。

これからも市原建設は建築を通じて、地域に根差した心豊かなまちづくりを創造していきます!

ストーリーが良いなと思ったら、いいねシェアをお願いします◎

㈱市原建設では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング