1
/
5

メンバー紹介_プロデューサー新納隼人さん

入社のきっかけ(志望動機)

Wantedlyが、W CREATIVEを知るきっかけでした。

当時、京都でクリエイターをしていた私にとって、「六本木」「プロデューサー」など耳馴染みのない言葉に、恐れ多さと高揚感を覚えました。
お恥ずかしい話、MAC、Officeツール、zoom、メールでのコミュニケーションもほとんど経験がない中、新天地になる東京で無事に働けるのかと不安を感じていました。一方で、動画マーケティングに携わることや、そこで働くワクワク感もありながら選考を進んでいきました。

入社のきっかけは最終面接の際に自分の夢を語ったときのメンバーの返答やリアクションが大きいです。
将来、田舎で大きな庭を持ち、木を植えて、鑑賞したいと伝えると、「いいじゃない」と共感いただき、まだ採用選考中にもかかわらず、「一緒に働きたい」などの言葉をいただけたことが琴線に触れました。

現在の担当業務

入社直後から複数案件に参加させていただき、肌で業務を覚えています。
現在は、プロデューサーとして、クリエイターとのやりとり含めた案件の進行をメイン業務として行っています。
絵コンテを作り、制作スケジュールを考え、クリエイターからアップされた動画を確認し、短期納期でもクオリティの高いものを納品できるように努めています。

最近では、制作の流れを決めるキックオフミーティングを自分が主体で開催、進行をする機会も増えてきました。
他にも、今後チームで使用するコンテや香盤表のフォーマットを設計するなど、業務の幅は多岐に渡ります。

また、国内外問わず、良いクリエイターを発見できるように、Twitterなどあらゆる媒体に目を光らせています。

入社して2ヶ月で感じたこと

業務の多様さとスピードの速さが凄まじいです。
資料作成、絵コンテ作成といったOfficeツールを使う仕事、撮影現場の立ち合いや撮影のお手伝いといった現場に同行する仕事など、毎日異なる業務をしています。

週末や月末には、日々の速さに驚き、充実感があります。
こんなご時世ですが、忙しいと感じられるのは幸せだと思います。

これから取り組みたいこと

TwitterやSNSが好きなので、クライアントのアカウントを運用するようなサービスにも興味があります。
また、弊社のクリエイタープラットフォームの強化にも尽力したいですね。

入社してまだ日が浅いですが、もっと多くのクリエイターと連携し、コミュニケーションをとる必要性を感じています。こういった側面からW CREATIVEの発展に貢献していきたいです。

休日の過ごし方

休みの日は、渋めの喫茶店やおしゃれなカフェに行って写真を撮っています。
写真を撮って、Twitterにアップするのが趣味で、建物、街、風景を撮ることも多いですが、モデルさんを呼んでポートレートを撮る日もあります。Twitterではイベントを企画することもあり、以前作った
#Twitter文化祭2021 は投稿者がおそらく2000人を超える大きなイベントになりました!


また、バイクを購入したので、今後は関東の近郊にツーリングに出かける機会が増えていくと思います。

W CREATIVE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング