1
/
5

スタッフ紹介#6|デザインの力で集客!田村市だけの魅力を探し続ける(デザイナー)

私たち一般社団法人Switchでは一緒に福島県田村市を盛り上げてくれる仲間を募集しています!

どんな人が働いているか、どんな想いを持って仕事に取り組んでいるか。
知りたいけれど求人情報だけでは分からないこともあると思います。

そこで今回はSwitchで活躍するスタッフに、仕事のやりがいやSwitchの魅力などについてインタビューをしてみました。

第六弾は、グラフィックからWeb、動画制作まで様々な分野でデザインを担当している大類日和さんにお話を聞きました。

━━ Switchで担当している業務について教えてください。
グラフィック・Webデザイナーをしています。また、動画を撮影したりPremiere proやAfter effect 等のソフトを使用して動画編集も行ったりしています。前職では東京と群馬の2拠点でWeb制作をしていましたが、今のクライアントは市内の方が多いですね。制作は主にAdobe CC(Illustrator、Photoshop、XD等)を使用しています。


━━Switchに入社しようと思ったきっかけは何でしたか?
前職を辞めるタイミングで、知り合いから「田村市で面白そうなことがはじまるよ」という話を聞いたんです。調べてみたところ本当に面白そうだったので飛び込んできました。


━━まさしく“ご縁”を感じますね。実際にSwitchで働いてみた感想はいかがですか?
良くも悪くも小さい法人なので、こちら側がやりたいことを直接決裁者に伝えられるといった点は良いポイントですね。あとは、比較的若めの年代のスタッフが集まっているので、上司や同僚との人間関係に悩んだりすることもなく、みんなそれぞれ柔軟な思考を持っているので仕事がしやすいです。


━━今までのお仕事で一番印象に残っていることを教えてください。
田村市で広報物を担当したイベントがあるのですが、そのイベントにたくさんのお客さん(20,000人/2020年7〜8月)が来てくれたんです。その光景を見た時には、「この仕事をやってよかったな」と思いました。


━━目に見える形でまちづくりに貢献できる。そこがSwitchの「強み」なのでしょうね。
そうですね。田村市の人は優しくて魅力的で、たくさんの人に支えられて生きているなと感じます。ただ、これは他の地域にも当てはまることですよね。「この地域だけの魅力って何だろう」って日々考えているんですが、3年間田村市に住んでいても、その答えがまだ見つからないんです。田村市はごくごく普通のまちです。でも、そんな中で田村市に課題を感じて、その課題解決を目指し行動しているSwitchはすごく良いなと思うし、応援したいなと思っています。
こういった、なんでもない普通のまちである田村市でまちづくりをやっているということ自体がSwitchの強みなんだと思います。


━━なるほど。大類さんは今後、田村市をどのような場所にしていきたいですか?
「田村市といえばこれ」という、大きな魅力になりうるものを作っていきたいですね。あとは、ここに生まれてくる子どもたちが首都圏の子たちと同じような経験・学びができるよう、各種環境を整えたいと思っています。


━━今回はスタッフ募集ということですが、どんな方に応募してもらいたいですか?
今住んでいる地域や、田村市が“好きじゃない人”と働きたいです。そういう外からの視点や改善案などから生まれる、新鮮なアイデアに触れたいと思っています。


━━大類さんのプライベートについてお尋ねします。田村市でお気に入りの場所はありますか?また、休日や夜はどのように過ごしていますか?
Switchで購入した住箱(建築家の隈研吾×スノーピーク社によるトレーラーハウス)がお気に入りです。集中したいときは住箱の中で作業しています。実家がトレーラーハウスなので安心感がありますね。
休日はスノーボードが好きで、冬はほぼ毎週山に行っています。あとは、焚き火が好きなので、冬以外はアウトドアなアクティビティをしていることが多いですね。


━━最後に、応募者へのメッセージをお願いします。
地域・地方と呼ばれる場所には課題が山積みです。魅力の発掘もまだ不十分だし、なんでここに住んでいるんだろうなと思うこともあります。本当は海の近くに住みたいです。おそらく働く環境としては、ブラックとかホワイトとか、そういう次元を超越しているかもしれません。うまく言葉にはできないんですが、ここでの仕事は最終的には楽しいと思うことが多いし、やったら・できたら、絶対に他の人のためになることだと感じています。表面的じゃないやりがいや楽しさが、ここにはあるのだと思います。
だいぶ赤裸々に語ってきましたが、ここまで読んでくれた方はおそらく、田村で働く素質あるのではないかと思います。そういう人と一緒に働きたいと思っています!


大類 日和(デザイナー)
【プロフィール】

群馬県出身。大学で地域政策を学ぶ中で、高崎市(群馬県)・片品村(群馬県)を中心としたフィールドワークを経験。 大学卒業後、群馬・東京の2拠点でWeb制作会社のデザイナー兼コーダーとして働いていたが、「東京には住みたくない」「どこでもできる仕事をしたい」という2つの軸があることに気づき、福島県田村市へ移住。デザインと動画のスキルを学びながら、マルチデザイナーとして活動中。

私たち一般社団法人Switchでは一緒に田村市を盛り上げてくれる仲間を募集しています!少しでも興味をもっていただけましたら、下記採用ページよりご応募ください。
皆様と一緒に働ける日を、心よりお待ちしております!

■一般社団法人Switch 求人募集ページ■
https://www.wantedly.com/companies/company_7389354/projects

一般社団法人Switchでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング