1
/
5

代表取締役 井上裕之|100年続く企業を作る。その訳とは。。。


初めまして!!株式会社GROW営業部の内藤です。

GROWは2020年4月に設立した会社です✌️
出来立ての会社なのでまずはGROW自慢の代表をご紹介させていただきます。

井上裕之(Hiroyuki inoue)
京都県出身。中学・高校ではフットサル部に所属し、多くの大会にも出場していた。日本航空高校入学後、関東ベスト3に入り日本代表にも選出。キャプテンも経験し持ち前のリーダーシップを存分に発揮してきた。

その経験を生かし、今では株式会社GROWの代表取締役を務めております。

01|井上代表の経歴

幼い頃からフットサルをやっていて、チームで大きな目標を作り、仲間と達成していくことが好きな少年でした。中学、高校の部活でも周りからの推薦でキャプテンを任せてもらっていました。

当時周りから引っ張っていく力があり任せられたんですかね。。

高校を卒業してからは1人の営業マンとして仕事を覚えていきました。

その時も持ち前のリーダーシップを発揮し、2年で営業部の代表を務めていました。

営業が天職なのかもしれないですね。。

その経験を生かし、企業をしました。

02|起業のきっかけ

起業のきっかけは井上代表の”100年続く企業を作りたい”とふと思ったのがきっかけです。

今まで営業をやっていく中で自分のやったことを教えられたら、それを何十年も続けられたらという思いが強く会社を作りました。

私も代表の思いに魅かれてこの会社に決めました✌️

そして何よりも仲間思いなのが魅力です

この想いはこの後で話しまね。

03|起業して大変だったこと

今振り返ると最初の1年は大変でしたね。自分達のサービスやプロダクトではないので、クライアント様の意向が絶対。ルール変更や営業規制、コロナの影響により3ヶ月ごと、ひどい時は1ヶ月で取り扱う商材が変わったりしました。その都度、営業の立て直しやキャッシュフローの問題も出てくるわけですよ。財務的にも余裕がない時期だったので、とにかくがむしゃらに営業してとにかく行動を意識していた時期です。。

その経験のおかげか今ではそう簡単に折れない企業になりました。

そして今ではその経験から得たことを最大に生かしてより成長できる企業になりたいと思ってます。

04|社員に期待していること

今、社員に期待していることは思い立ったらすぐ行動することです。今の時代行動したい、何かやってみたいと思ってもなかなかできない。やり方がわからないという理由でやらずに終わってしまうことが多いと感じます。井上代表自信即行動を心掛けてきたため今こうやって自分のやりたいことができているのだと思います。

そして行動している人には必ずサポートをしてくれます。全てサポートから相談に乗ってくれるからこそ私は今行動した方がいいと思いました。

なので何か思っている方は一度面接で代表と話してみてください。

05|GROWのvision

【vision】

〜未来の人材を育てるIT企業〜

GROWとしてはこのvisionを元にみんなで協力して仕事をしています。

GROWとしてはSESをきっかけにフリーランスを目指したり、独立を目指す環境が整っています。

だからこそ迷いがあるのであればぜひお話を聞きにきてください。

06|これからのGROW

今後の展望としては、社員全員でやりたいことをやり方を変えても100年続く企業を作ることです。

だからこそ今足りないのは一緒に未来を作っていく皆様です。

GROWとしてはそんな一緒に働ける仲間を待っています。

07|今後。。。

今回はGROWの代表挨拶でしたが今後今いる社員さんたちのリアルな声を届けていきます。。

これをみて少しでもいいなと感じていただけたらぜひWebにて話しましょう。

みなさんの連絡お待ちしております‼️

株式会社GROWでは一緒に仕事ができる仲間を募集しています

  • Webエンジニア募集
  • 営業メンバー募集
  • エンジニアの卵(未経験でもOK)
  • とにかく面白そうだから話聞くもOK
  • 独立希望歓迎
  • 目標がある方歓迎
株式会社GROWでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう