1
/
5

真面目だけどもいつも笑い声が絶えないチームで働く、プレイノベーション デザイナーhanakoのお仕事

自己紹介

みなさん、こんにちは。プレイノベーションのhanakoです。社内ではデザイナーをメインとしつつも、PRやHRまわりも担当しています。よろしくお願いいたします!

これまでのストーリーは代表の菅家が中心に発信してきましたが、今回からは他のメンバーからの発信もしていきたいと思います。

ということで、今回は私がプレイノベーションでの仕事内容から、実際の働き方やカルチャーまで、ざっくばらんにお届けします〜!

プロフィール

プロフィール:Hanako Shinzato
1990年沖縄生まれ、千葉育ち。新卒で大手旅行代理店でカウンターセールスに従事。その後、心機一転デザインの学校に通い、都内の制作会社にアシスタントデザイナーとして勤務しながら、フリーランスとして活動。プレイノベーションには業務委託として関わる。2017年に株式会社プレイノベーションに入社し、会社のデザイン全般を担当。福島の食と、福島に住む人たちの人柄にひかれ、2021年夏に千葉から郡山へ移住。趣味はポケモンカードとおいしいご飯が食べれるお店を開拓すること。

仕事内容

まずは私の仕事内容を紹介します。プレイノベーションのデザイナーとしては、Webサイト制作やアプリ制作だけでなく、ロゴの制作やイベントのチラシなど、あらゆるデザイン業務を担当します。

【主な制作物】

  • ロゴ
  • 名刺
  • ステッカー
  • コーポレートサイト
  • ECサイト
  • チラシ
  • トレーディングカード

クライアントワークでは、建設情報を可視化するアプリ「Building MORE(ビルモア)」のUIデザインを担当。

一方、自社サービスでは、子どもたちが楽しく食育について学ぶことができるカードゲーム型無料教材「食育モンスター」のデザインや、郡山市内の飲食店のテイクアウト・デリバリーの予約ができるWebサイト「EAT STYLE Koriyama(イートスタイル こおりやま)」のUIデザイン・コーディングを担当しました。


▼EAT STYLE Koriyama(イートスタイル こおりやま)

▼食育モンスター(カードデザイン制作)

全てのプロジェクトに共通しているのは、戦略段階からクライアントが持つ課題に寄り添い伴走しているという点です。単に発注側と受注側という関係性を超えて、クライアントに入り込んでいき、本質的な課題を見つけ、ソリューションを提案するよう心がけています。

また、エンジニアとも綿密にコミュニケーションを取り、お客さま視点に立ったUIデザインやビジュアルデザインを行うように心がけています。
プレイノベーションでは幅広い領域と技術をカバーしているため、その分だけ多様な知識が求められますが、性格上(?)新しいもの好きなため、日々楽しく仕事に向き合うことができています。

プレイノベーションにJOINした理由

続いては、私がなぜプレイノベーションに入社したのかについてです。プレイノベーションにはもともと業務委託で携わっていました。ロゴ制作や自社サービスの制作のサポートをさせていただくなかで、“プレイノベーションらしさ”をもっとデザインしたい、もっとカルチャーを発信したいと思うようになり、ジョインすることを決めました。
当時、フリーランスのデザイナーで活動していた時は、プロジェクトを誰にも相談できない寂しさがあり、もっとチームでものづくりがしたいと思っていました。プレイノベーションは、チームミーティングこそ真面目ですが、いつも笑い声が絶えず、自分に合ったいい雰囲気だなと感じ入社を決めました。実際に、今もその雰囲気は変わりません!

▼2018年ごろのプレイノベーション

また業務委託の頃も、当時千葉からリモートワークで働いていました。プレイノベーションに関わる業務委託の方々の大半は福島以外の方が多くいらっしゃいます。案件によっては、フィリピンやベトナムなど海外の会社と業務委託のパートナーとして一緒に働くこともあるので、リモートワークというカルチャーはもはや定着しているので、その点においても働きやすさを感じていました。

プレイノベーションで働く魅力は?

プレイノベーション のクライアントは、ほとんど直接ご依頼をいただく案件が多く、お客さまの声を直接聞くことができます。また、大企業からスタートアップまで様々な規模のクライアントとプロジェクトを行っています。

新規事業開発に並走するようなプロジェクトは、不確実性が高いので、プロジェクト初期段階から認識のズレを無くし、納得感を持って議論を進められるよう、簡易的なビジュアルを作成したり、モックアップを作成しながら進行しています。

プレイノベーションのバリューの一つである「Enjoy & Learn Anyway」にあるように、お客さまが抱える課題をチーム一丸となり楽しく考え、Goalsへ向かうことができるのがプレイノベーションで働く魅力の一つです。

▼slackでのコミュニケーションの様子

また、プロジェクトごとにいろいろな人と関われるのがプレイノベーションで働くおもしろさだと思います。クライアントはもちろんのこと弊社では副業でも様々な人が関わっております。現在は株式会社メルカリで働く西丸さん、Awai, Inc.の堀江さんに携わっていただいております。社内とは、また違った目線でアドバイスをいただくことができ、個人的には、社外上司ができたみたいですごく学びがあり、楽しいです。

そんなプレイノベーションでは現在積極採用中!

年々、プロジェクトの数も増え、規模も拡大しているプレイノベーションですが、実現するための手が足りていません……! そこで今年から本格的に一緒にプロジェクトを進めてくれる方を絶賛募集しています!!!!!!

現在はディレクター、そして一緒にものづくりを楽しんでくださるエンジニアを募集中です。「すぐに転職は考えてないけど、話を聞いてみたい!」「地方のDXに関心がある」など動機は何でも構いません。是非お気軽にお問い合わせください!

プレイノベーションで働くことに興味はあるけど、今の仕事はやめられない、まずやお試しで参加してみたいという方!!! 副業や、私のようにまずは業務委託から関わることもできますのでお気軽にご相談くださいね。

ということで、今回はプレイノベーションでの仕事内容や働き方、そして採用情報まで、まんべんなくお届けしましたが、いかがでしょうか? 

TwitterやFacebookでも情報を発信しておりますので、ぜひお気軽にフォローよろしくお願いします!


SNS情報

twitterアカウント:https://twitter.com/plainnovation


それでは、また次回お会いしましょう〜!

最新の採用情報はこちら


株式会社プレイノベーションでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング