1
/
5

元アメフト日本一社長から見た、ビジネスで成長する人とは?

前回大好評だった楕円形社長インタビューの第2回を行いました!

前回は自己紹介含めての内容だったので

今回は人事として1万人の人を見てきた中でどういう人が成長するか等の

よりビジネス目線の内容になっております。


今回の内容は

①どうやってビジネスマンとして駆け上がっていったか

②1万人を人事として見てきた上でどういう人が成功する人か

③素直になれない人に対してどのようにアドバイスしますか?

会社を経営する上での失敗談/苦労話

⑤同世代で面白い人の話

⑥楕円形の人達へのメッセージ

をインタビューしました。

以下にダイジェストとしてシェアします。



①どうやってビジネスマンとして駆け上がっていったか

いくつかありまして。一番は転職ですね。
元々IBMという外資系におりまして。そこでとある方との出会いがきっかけで考え方が変わりました。

当時人材系と言う観点で3社悩んでいまして。でも結局は何を持って意思決定するかと言うことに気づいたんですよね。
 筋トレで言えば、鉄アレイをキツイ状態でやるか、そうでないやり方をするか。


 ある仕組みの中で特定のモノを売るのか、分からないことだらけの環境に飛び込むか。
 と考えた時に、事業会社の人事と言うのは専門性が問われる職種であり、当時全く知識もなくて分からないことだらけだったのでそっちに進もうと思いました。
 

当時全然読書もしていなかったんですけど、そこで、人事系や経営に関する本を読みまくって、敢えて難しい世界に飛び込みました。

②1万人を人事として見てきた上でどういう人が成功する人か

ズバリ「素直な人」ですね。
先輩のアドバイスを受け入れるのか、先輩の意見とは違って俺はこう言う世界でやっていくと言う確固たる思いがあるかの違いですよね。もちろんバランスはあると思いますが。

楕円形で言うと、素直ではなく「俺足早いから筋トレしなくても大丈夫」って言う人がいたとして。その人はある一定まではいけると思うんですけど、例えば足ひっかけられた時に、あれ体幹弱いじゃんって気づくと思うんですよね。

ビジネスの世界でも、それに気付けるかどうかと言うことだと思います。
ではどのようにしたら素直になれるか?
私は全てに対して「YES!はい!ラジャー!」というように心がけていた時期もありました。素直になるって結構難しいことなんですよね。自分も今まで素直じゃなかったなと反省していることもいっぱいあります。


③素直になれない人に対してどのようにアドバイスしますか?


いくつかポイントがあって。自分と相手との関係性がまず一つ大きいですね。
圧倒的に自分のことを尊敬してくれている人に対しては言葉は届きやすいですし。
伝えたいメッセージを伝えるために、その人のために何ができるかと言うことを考えてます。

『素直になれない=相手が何か抵抗している』と言うことなので。
どう相手が受け取りやすい状況を作るかが重要になってきます。

あとは、伝え方の問題もありますね。
ロジックを組んだ方が良いのか、感情的に伝えてあげる方が良いのか、相手のタイプによって変えることもあります。
「どうやったらスポンジを乾かせられるか?」つまり、どのように相手が聞きたいと思う状況に持っていくかと言うのは意識してますね。


④会社を経営する上での失敗談/苦労話

たくさんありますよ。
弊社に入社した人がすぐに辞めてしまったり。とある知り合いで経営の勉強をしたいと言う人を受け入れて鬱病を発症してしまったり。
人事として人を受け入れるのと、社長として受け入れるのと違いがあるなと言うことを実感しました。

「最悪この人が全く成果を出さなかったとしても給与を払うと言うことに覚悟を持てるか」

と言うのを考えないといけないですね。雇用すると決めて入社していただいた以上、成功させることができるかは自分にあるなと気づきました。

あとは、コーチングのビジネスをする中で、「あー、君のやっている仕事って詐欺だね」と言われたこともありますし。
もちろんこちらの問題だなとは思いますけど。
セールス失敗して嫌なこと言われて落ち込むこともあるんですけど、そんなことはよくある話なので、気にしないようにしています。
失敗から学ぶようにしています。相手がなんて言おうが全ては自分の解釈なので

⑤同世代で面白い人の話、その人は20代の頃どんなだったか

とある知り合いの社長で、人のことをモルモットとしか見てない人がいるんですよね。
ある施策をこの人にやってみたらどうなるか?と言う観点で見ている人。

リトマス紙みたいなイメージ?!

彼と「承認」の話題になり、ただ一週間承認することだけを繰り返すと言う取り組みをしてたんですね。
結果、彼は4割は効果がありましたが、6割はそうでも・・・と言う感じだったそうですが。


リトマス紙でいう中性以上の人に積極的にアプローチすれば良いかと言う結論に至ったそうですが。
いろんな見方している人がいるなーという気づきですね。笑

⑥楕円形の人達へのメッセージ


楕円形もうちょっと盛り上げたいですね。
みんなで走ったり、ボール投げたりでも良いですし。
せっかくこのようなコミュニティができているので楕円形U30がもっとみんなの身近になるにはどうしたら良いかと言う私自身の課題が見えました。


↓他のアメフト、ラグビー出身の方も募集しております!

https://www.facebook.com/groups/237607050975841/


次回4月17日21時〜Zoom飲み会の予定です!

株式会社リード・イノベーションでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう