1
/
5

【アニぴたる】動物病院の獣医さんって超忙しい、という話

こんにちは。株式会社アニぴたる代表取締役の隅蔵です。
2021年1月に会社を作ってから、結構たくさんの獣医さんと話してきました。

まずね、最初に言いたい。

動物病院の獣医さん、忙殺されすぎ!!

週6日8時間勤務当たり前、時間外・休診日も急患とか入院してる動物の面倒見てるってナニゴト!!

そうなんです。労働時間がまじハンパない!

「午前4時間・午後4時間の8時間の診察だけしてれば良いんじゃないの?」
「12時から16時まで4時間も休診してる病院もあるじゃん!」
そんな声も聞こえてきますが、この謎を解いていきますよ!

だってね、日本には1800万世帯もペット飼ってる世帯があるのに、動物病院は9000院ちょっとしかありません。1院当たり平均2000世帯のペット飼育を支えています。

それに、人間ならちょっと違和感があるなぁ、とか、ちょっと痛いなぁ、熱出てきたなぁ、ってところで病院に行けますが、動物の場合のほとんどはそうではありません。

飼い主がちょうどペット見ているタイミングで、
不調を表す症状や挙動が見える形で現れて、
それを飼い主がおかしいと認識して、
ちょっとググっても問題解決につながる情報はなくて、
動物病院に連れていくことを決心して、
そこから飼い主の予定を調整して、ときにはかかりつけの動物病院の予約状況とも相談して、
やーーっと獣医さんに見せることが出来ます。

ペット「えっと、、、もう自力で動物病院行っていい?」


そう、
動物病院に来ている動物は、人間の患者と比べて急ぎで対応すべき案件が多い傾向にあります。

それに、これが忙しさに直結している最大の原因なんですが、
人間の病院なら、内科で診断して、手術が必要なら外科に渡して・・・というのが出来ますが、
動物病院では内科も外科も全部ひとり、ないしは数名の獣医師で全て対応することになります。

当然、診察が行われる時間帯に手術をするわけにはいきません。
じゃぁ手術はいつやるのか。

お昼の休診時間帯や、診察時間終了後の夜に手術を行っています。休み時間返上です。

それに、夜間も病院を開けて急患に備え、病院に残っている獣医さんも結構います。ありがたい限り。

「診察日が忙しいのは分かった。でも休診日は何しているの?」

休診日でも、手術前後に入院している動物の世話・検査学会・セミナーに出て新しい獣医療の情報収集をしなければなりません!皆さんがペットホテルに用事がある長期連休も休めない獣医師ばかり・・・

ヒエェェェ!!そりゃ忙殺されるよ!!

みんなもっと獣医さんをねぎらおう!!動物病院にいる獣医さんの数がもっと増えない限りこの課題は解決されません!!

ここからはちょっとだけ、アニぴたるっていうサービスの話。
全力疾走している獣医さんと言えど、全員がなんでも屋さんじゃないんです!
獣医さんにはそれぞれ得意分野とかあんまり好まない分野があって、例えばかかりつけの先生が全力で治療しても治しきれない疾病はあります!

だったら!より良いアプローチが出来る可能性が高い獣医さんを、飼い主さん側が見つけられるサービスが必要じゃない?

こうして生まれたのがアニぴたるです。
アニぴたるでは、獣医師の得意分野を見ながら獣医師を探すことが出来ます。

困りごとに合わせて、それぞれ異なった獣医師に診てもらう方がベストな治療を受けられる可能性が高いんです!得意分野が違う複数の獣医師にペット飼育を支えてもらおうじゃありませんか!!

そしてまた、得意な分野を理解した上で来てくれる飼い主さんが増えれば、獣医さんの全力疾走ももっと付加価値が高くてたくさんの命を助けられる全力疾走になると思いませんか?

1つの動物病院に依存してしまったがために、獣医さんに過度な期待をしてしまい、期待通りの治療結果を得られず、googleマップに酷評の口コミを書く・・・こういうケース、実際にたくさん見受けられます。ペットも飼い主さんも獣医さんも、口コミを見た方も、誰も得していないという由々しき事態です。

まずは、「獣医さんってみんな同じじゃないんだよ」っていうことを、サービスを通じて飼い主さんに伝えて、飼い主さんと獣医さんがWin-Winの関係を築ける絶対数をどんどん増やしていきたい!

これがアニぴたるの最初のミッションです。
確かにそうだよね!って思った方、是非弊社の応援を宜しくお願い致します!

株式会社アニぴたるでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう