1
/
5

大手からベンチャーへの挑戦 | M&Aナビ社員インタビュー#1

こんにちは、M&Aナビ広報の石田です!

今回はM&Aナビスタッフインタビューvol.1という事で、
7月に一人目セールスとしてジョインした福原海瑠(フクハラ アマル)さんにお話を伺いました!

入社1ヶ月経った海瑠さんが今想う事とは!?

是非、ご一読ください!

まずは簡単な自己紹介をお願いします!

福原海瑠といいます。兵庫県淡路島出身で今年23になる歳です。
前職は日立造船という会社で橋の営業をしていました。
2021年7月から一人目のセールス担当としてM&Aナビにジョインしています。

前職では具体的にどのような業務をされていたのですか?

国や自治体に対して橋を売る営業をしていました。
関係値を築く為の挨拶周りや、工事が始まった後のフォロー、あとは、工事が始まると完成まで3年くらいかかるのですが、その間に条件が変わったりした時の交渉業務などを行っていました。

前職はとても大きな企業ですよね!?なぜスタートアップに転職を?

とても素敵な会社ではあったのですが、自分自身、将来起業したいという想いがあり、これから伸びていくスタートアップで会社の成長を肌で感じながら自身も成長していくという経験を積んでみたいと思ったのがきっかけでした。

あとはもっと営業というものをゴリゴリに経験してみたいという想いもありました。
なので、完全にイメージ先行でしたが「元リクルート出身者が代表を務めています!」みたいな会社を受けたりもしていましたね(笑)

そんな中で、M&Aナビへの転職を決めた理由は何だったのですか?

Wantedlyを見ていて募集を見つけて気になったのは覚えているのですが、、、細かな理由はなんだったか忘れてしまいました(笑)
確か~・・・タイトルに「一人目セールス募集!」みたいに書いてあって、創業期のスタートアップで一人目のセールスとして参画するなんて面白そう!と思ったのがきっかけだった気がします。

一人目セールスだなんて、逆に不安は無かったですか?

選考途中では全然不安に感じなかったのですが、内定を貰ってから少し不安になりました(笑)
勢いで受けてましたが、冷静になって考えると、僕自身M&Aの領域に触れたことも無かったし、自分はサッカーとアメフトくらいしか詳しい分野ないぞ。。。と。

ただ、M&Aという領域を調べてみて、これからの成長市場だとも思いましたし、勉強のしがいはあるなと考えるようになりました。



ハートが強いですね笑。ちなみに今は具体的にどんな業務をされているのですか?

M&Aナビの導入を検討してくれそうな企業への営業活動をメインにやっています。
導入候補企業のリストアップから案件創出を行うインサイドセールから、商談に同席したりフィールドセールスもキャッチアップをしています。

代表の瀧田に同行して商談に同席させてもらったりもしていますが、まだまだ独り立ちは出来ていないので、早く一人で商談に挑めるようになるのが短期的な目標だったりもします。

実際働いてみて1ヶ月経ちますが、どうですか?

難しいですね。商談の相手が中小企業の代表の方だったり、部長職以上の方だったりすることが多いので話す内容のレベルが高いんです。経営のことだったりお金のことだったり。なので、もっと社会人として濃い経験を積んで、知識を付けて、彼らとも対等に会話が出来るように早くなっていきたいなと思っています。

成長を楽しみにしています!!では、ちょっと視点を変えて、M&Aナビに入る前と後、何かギャップはありましたか?

良くも悪くもですが、まだまだ色々と制度だったりが整っていない所は驚きました笑
前職が大きな企業だった分、「あ、これでも会社って回るんだ!」という感じは新鮮でした笑

例えば、働く時間だったり。
基本的に前職では決められた時間内は会社にいて業務を行うというのが普通だったのに対して、M&Aナビでは勤務時間でも理由があれば私用で中抜けしたりが許されていたりします。

制度で人を縛るというよりも、自分で自分を管理して仕事に取り組み事が求められているんだなと感じました。

後は、スタートアップってもっとブラックな働き方なのかと思っていましたが、今の所土日もちゃんと休めていたり。思ったより健全な働き方が出来ていて、これは嬉しい誤算でした笑

なるほど。(笑)ちなみに代表の瀧田さんは海瑠さんから見てどんな方ですか?

とにかく真面目で合理的な人だなという印象を持っています。
あと、ストイックですね。仕事の最中はあまり笑わないですし、ずっと仕事の事を考えているんだろうなって笑

でも、怖いわけでは無く、人に対して優しい人だとも思います。
理不尽に詰められたり、怒られたりされたことは無くて。伸び伸び働かせてくれています。

ありがとうございます。では、海瑠さんか感じるM&Aナビで働く面白さって何でしょう?

現状、M&Aナビは正社員だと代表瀧田さん、CTOの吉岡さん、エンジニアの福田さん、そして僕の4名なのですが、他には十数名業務委託や副業で色々なバックグラウンドを持った方々がサポートしてくれています。

そういった方々と一緒に働けているのはある種、今のM&Aナビの特徴ですし、面白い所だと思います。
色々な話を聞いたりも出来ますし、良い刺激になっています。

では、最後にM&Aナビに興味を持ってくださる方にメッセージをお願いします。

会社としての規模はまだ大きくないですが、会社と一緒に自分も成長したい!という熱意のある人が集まっているし、そういう方が活躍出来る環境だと思います。そういう方と一緒に働けたら僕自身も嬉しいです。
金融とかコンサルとかの業界出身じゃなくても問題ないので、ぜひ飛び込んできてください!笑

事業としての社会的なインパクトも大きくて、M&A領域はずっと伸びていますし、これからも更に伸びていくと言われている市場です。

そして何より、これからの日本が抱える社会的な課題である「後継者不足の黒字倒産企業の増加」という問題に向き合えることはとても意義のある事だと思っています。

僕自身、田舎出身で、息子が継いでくれないとか、場所的に戻りたくないという課題を肌で感じていました。そんな課題を自身で解決できる可能性があるというのはとてもやりがいがあると感じています。


海瑠さん、ありがとうございました!
今後、益々のご活躍を楽しみにしています!

M&Aナビでは広く人材を募集しています!

<オープンポジション募集>
必要なのは熱意とやる気!日本が抱える後継者不足問題を一緒に解決しましょう!

<プロダクトマネージャー募集>
デザイン力?開発力?自分の強みを活かしたPdMになりませんか!

<UI/UXデザイナー募集>
第二創業期スタートアップ | 一人目UI/UXデザイナーを募集しています!

株式会社M&Aナビでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング