1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Mountain Bullオールスターズ!初めての社員研修まとめ

こんにちは!
採用担当のトムです!
先日、新卒第一期生の内定者研修の記事をアップしましたが、
https://www.wantedly.com/companies/company_7045683/post_articles/187154
その翌日、既存社員も初めての全体研修を行いました!
社員全員が集まることは非常に珍しく、
年に1~2回あるかないかの貴重な機会になります!
内定者研修に引き続き外部の研修トレーナーの方にもご尽力頂いた社員研修について、
今回は記事を書かせて頂きます!

改めて話し合う機会って大事だな

飲食店で働いていて話し合う機会は他の業種と比較し、非常に少ないです。
仕込み⇒営業開始⇒営業終了⇒締め作業というサイクルが基本であるため、
改めてこういう機会は大事だなと感じました!
最初のコンテンツはレクリエーション要素を含んだ共通点ディスカッション!
一気にピーク時の居酒屋くらい室内が賑やかになり、有り余るパワーが伝わってきます(笑)
自店舗の社員同士でディスカッションを行う形で行い、
新しい一面を見れたのではないでしょうか!!

【株式会社Mountain Bull】名前の由来

新入社員研修、既存社員研修の両方に共通している内容として、
【株式会社Mountain Bull】の社名の由来を共有しています。
既存社員に改めて伝える機会もなかったため、由来を知らない社員も多くいました。
Mountainとは、もちろん日本語訳で「山」
世界中の人たちに愛されるお店のことを比喩表現として山に例えています。
Bullには、二つの意味があり、一つ目が「闘牛」
また株式市場で主に使われている別の意味では「強気」のことで、
雄牛が角を下から上へ突き上げる仕草から相場が上昇していることを表します。
常に止まることなく成長をし続けること、勝ち気で臨む姿勢でいたいという気持ちを込めています。
自分の所属する会社ではありますが、
この社名、由来も含めかっこよくないですか?(笑)
ちなみにボツ案の方は由来も含めここにはかけませんが、
一笑い起きました(笑)

あたりまえのことを徹底する

株式会社Mountain Bullの行動指針として、大きく4つの指標がありますが、
改めて、自分自身再認識しなければと帯が締まったものがこの
【あたりまえのことを徹底する】ことです。
誰でも出来る事を誰よりもやる
そんな姿勢の積み重ねをしていくことで
誰にも出来ないことが出来るようになる
そのスタート地点として、
この【あたりまえのことを徹底する】という指針があると感じます。
基本ではありますが、
どれだけの企業がここを徹底できているでしょうか。

それぞれの現場へ

最後は代表の田中より今後の展望なども伝え、
研修スケジュールは終了!
午前に行ったこの研修から、
各店舗へと出勤となります。
業態も、店舗も、営業時間もそれぞれ異なる
飲食企業での勤務は各社員同士のコミュニケーションが必然的に少なくなります。
だからこそこういう機会はとても貴重です。

結論!

集まったメンバーを一度に見て、
こんなに個性の強いメンツが揃うことも中々ないのでは?と感じました(笑)
社員旅行が楽しみ半分、怖さ半分です(笑)

以上、採用担当のトムでした!

株式会社MountainBullでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング