1
/
5

【インタビューVol.11】青山学院大学4年 宮澤信一郎 経営企画室でシゴトする大学生をクローズアップ!

こんにちは!広報局の蒼井です。

弊社は、東京と大阪を拠点に社員8名と約250名の大学生で運営しているマーケティング会社です。

弊社は「会社」に存在する全ての業務を「大学生だけで」行っている会社なので、営業、マーケティング、ディレクター、マネジメント、人事、広報、システム開発など様々な業務に挑戦できます!


今回は経営企画室でメンバーがもっとアッドラストで働きやすくなるために、メイン事業のテレマーケティングがもっと活性化するために経営企画室でシゴトしている4年生の宮澤信一郎さんにお話を伺いました!

この記事を読んで宮澤さんの想いやアッドラストの経営企画室のシゴトについて知りましょう!

※写真は撮影時のみマスクを外しています。


---自己紹介をお願いします!

宮澤:青山学院大学経済学部4年の宮澤信一郎です!

大学2年の10月に入社しました。


---宮澤さんの好きなことについて教えてください!

宮澤:サウナとドライブが好きです!

サウナは多い月で10回ほど巡ったこともあるくらい大好きで、今月はサウナのためだけに静岡に行きました笑

就活目的、自分のペースで働けるところに魅了された

---アッドラストでインターンを始めたきっかけを教えてください。

宮澤:正直に言うと就活のためだけを目的に始めました!

当時大学とバイトと遊びしかやってなかったため、就活に焦りを感じて、長期インターンシップを探した結果アッドラストを見つけました笑

他の長期インターンシップは週3日以上の勤務など縛りのある会社が多かったのですが、アッドラストは週1からOKとのことで、自分のペースでシフトに入れるところに魅力を感じました。


---ちなみに実際に入社してシフトに縛りがあるように感じますか?

宮澤:感じません!

会社としては毎月25時間以上の勤務を推奨していますが、週1以上の勤務で大丈夫です。

だからこそ、メンバーは学業や部活など今まで頑張ってきたことをインターンシップのために手を抜く必要はないんですよね。

またアッドラストはシゴトをしたくなる環境なので、僕は自然と毎月30時間以上はオフィスでシゴトしていますね笑

ちなみに、アッドラストは週1、1時間からの勤務でOKにもかかわらず(月間勤務時間4時間はよくないですが笑)、4月は12人の東京支社の学生メンバーが100時間以上シフトに入っています笑


---インターンではどんな業務をされていますか?

宮澤:経営企画室での業務とアッドラストのメイン事業であるテレマーケティングの案件を管理するディレクターの見習いです!

テレマーケティング:テレマーケティングは、どのような会社に、どのように商材を伝えれば興味を持ってもらえるか、またどういった理由でお断りを受けるかなどを、電話を用いて調査して、クライアントのソリューション向上に努める業務。

会社内の環境を整え、会社の仕組み、企画を考え実行

---経営企画室についてもっと聞きたいです!具体的には何をしていますか?

宮澤:経営企画室では、会社内の環境を整え、会社の仕組み、企画を考え実行しています!

具体的に週に一度、経営企画室のメンバーとミーティングをしています。

週に一度ミーティングではテーマを一つ決めプレゼン大会をし、すぐに施策として実行できるものを考えています。

最近では、HRM(人事部)と共同で社内制度の周知業務やメンバーのエンゲージメント管理の仕組みを整えています!


---経営企画室の楽しさを教えてください。

宮澤:自分が考えた施策を実行し、それによってメンバーや会社に良い意味でも悪い意味でも影響を与えられるところにプレッシャーと責任感を感じています!

この感覚が楽しいです!


---アッドラストのインターンがもっとこうだったらいいなと思うことはありますか?

宮澤:正直でてこないですね笑

現状大満足です!

アッドラストをもっと好きになってほしい

---経営企画室の一員として活動する想いを自由に教えてください!

宮澤:会社の新しい文化を創出したり、制度をアップデートするような環境で、働かせていただいているので、メンバーが経営企画室の企画をきっかけにもっとアッドラストを好きになってほしいです!


---最後に、宮澤さんの入社前と入社後の変化を教えてください!

宮澤:能動的に行動できるようになったことだと思います!

入社前は当時していたアルバイトでも言われたことのみをやるという感じでしたね。

まだまだ足りないですが、アッドラストに入社してからは自ら考えて主体的に行動するようになったと思います!

最後に

いかがでしたか?

経営企画室のメンバーはアッドラスト全体がよりよい会社となるように尽力しているんだなと改めて感じました!

そして、宮澤さんは謙虚だなと思いました笑


アッドラストのプロジェクトチームでは、宮澤さんのように普通のアルバイトでは経験できない経営企画やディレクターなどに挑戦できます。

また、チームで動くので、気づきが多く、人との関わりを大切にできます。

アッドラストで普通の大学生活では経験できないことに挑戦しませんか?

現在アッドラストは一緒に働くメンバーを大募集しています!

4月と5月は複数回説明会を開催しているので、部活やサークルの新歓感覚でオフィスの見学に来ていただけると嬉しいです♪

説明会では、業務内容やOBOGの内定先(びっくりする程一流企業です笑)、FreeStyle Ticketの参画企業、その他ワクワクする社内の文化などをたくさん紹介します!

シゴトで遊びたい人、少しでも興味がある人は【話を聞きたいボタン】をポチッと押してくださいませ♡


おすすめ記事

アッドラストについてもっと知りたい方はこちらの記事を読んでください!


▼おすすめのインタビュー記事

立命館大学卒業 現在社員 浜出さん

法政大学2年 布施さん

株式会社アッドラストでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング