1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「会社で働く」ではなく、「会社を作っていく」。異業種の営業職からのチャレンジを支えるビジョンとは?

【株式会社ヘルスベイシス:社員インタビュー第3弾】

今回のインタビューのお相手は、ヘルスベイシス・ITソリューション営業チームにて活躍する関根さん。

語学留学、会社トップの成績、マネージャーとしての組織経験ーー輝かしいキャリアを持つ関根さんがあえて異業種の営業職に挑戦した理由は、ヘルスベイシスならではの”ビジョン”にありました。

チャレンジの動機や会社の魅力など、ヘルスベイシスへの思いについてじっくりとお話しいただきます。

【プロフィール】

氏名:関根一磨

略歴:

大学卒業後、カナダへ語学留学。のちに、エステサロンなどの集客・予約サイトを運営する企業に入社。営業やサポート業務を担当し、当時の所属部門では会社トップの成績を獲得。

さらに、マネージャーとして組織運営などの業務を任せられるなど豊富なキャリアを積み、株式会社ヘルスベイシスへ転職。

現在はITソリューション営業チームのメンバーとして日々活動中。


『自分の意思』が原動力になる職場

ーー早速ですが、まずはヘルスベイシスを知ったきっかけについて教えてください。

タイミングとしては、営業はもちろんマネジメントなどの次のキャリアを考え始め、転職活動を行なっているときでした。

その際、大手転職メディア経由で面接を組んでいただき、代表やリーダーの方と話す機会をいただいたことがきっかけです。

ーー関根さんは前職がエステサロンなどに関する運営会社とのことですが、異業種への転職を決断できたのはなぜでしょう?

面接時に説明してもらった、会社のビジョンや今後の事業計画(特にヘルスケア事業)において、自身の力を活かすことができるのではないかと思いました。

さらに営業能力だけではなく、さまざまな部分で成長できると感じたのも決め手の一つです。

ーー『スタートアップ企業』であることへの不安はありませんでしたか?

不安というよりはむしろ、営業としての業務だけではなく、能力に応じて採用や経営などのポジションを自分の力で得られるのは、スタートアップならではの魅力だと感じました。

特に弊社の場合は「会社で働く」という観点ではなく、「会社を作っていく」という観点で取り組めるのも大きなポイントです。

ーー「会社を作っていく」という言葉がとても印象的です!

実際に入社してみて、転職前とイメージは変わりましたか?

入社してからは、社員数や事業など会社が大きくなっていることを日々実感しています。

また、そういった会社の成長過程に自分が携われている、今後もさらに携われるだろうと思っています。

労働環境についても、意見をしっかりと聞いてもらえたり、ある程度自由度が高かったりと(もちろん結果を残す前提ですが)、『自分の意思』で決断しながら動けるのも良いところですね。


営業としての包括的なスキルアップが目指せる環境

ーー実際に入社してからは、どんな業務を担当されていますか?

現在はITソリューション営業チームに所属しています。

ビジネスパートナーである企業様が抱えているプロジェクトに対して、見合うエンジニア様をご紹介させていただき、参画までフォローすることがメインの業務内容です。

上記を円滑に行なっていくために、ビジネスパートナー様の新規開拓や既存企業様との関係構築、エンジニア様のフォローなど、自分で考えながら日々稼働しています。

ーー関根さんが思う、『ITソリューション営業の魅力』を教えてください。

BtoCの営業ではなく、基本的にBtoBでの営業(中には弊社よりも数段規模の大きい企業様とやりとりすることも)になるので、コミュニケーション能力以外に、ロジックを交えたプレゼン・提案能力、調整力など、営業として成長していく環境が整っていることです。

また、先方の担当者として、代表など役職が上の方とやりとりできる機会もあります。

そのため、目の前のことに対する提案だけではなく、経営など一般社員がなかなか触れられない部分にも携われるので、成長のスピードは早いと思います。

加えて、「The 営業」というスタイルではなく、業界的に「協業」としてビジネスパートナー様とお話できるので、業界内の横のつながりをどんどん広げていけることも魅力だと感じています。

ーーなるほど。それでは、今後ヘルスベイシスで叶えたい夢は何ですか?

まずは、ITソリューション営業において、しっかりと個人としても会社としても自信を持てるだけの実績を積みたいですね。

その後、自社サービスの展開について一翼を担えるような人材になり、会社の成長にダイレクトに貢献していきたいと思っています。


ーーありがとうございます!最後に、ヘルスベイシスにはどんな人が向いていると思いますか?

『自分で考え、自分で動いていける人』が向いていると思います。反対に、とりあえず任された仕事だけやればいいやと思っている人には厳しいかもしれません。

先ほどお伝えしたとおり、ある程度自由に動けるということは、裏を返せば自分自身で「もっと良くなるためには何をすればいいか」を常に考えながら稼働していかないといけないということです。

そうでなければ、なかなか成長もできず、結果も残せないのではと思います。

ーーキーワードとしては、『自ら会社と自己の成長を目指すこと』でしょうか?

そうですね。営業スタイルも十人十色の業界なので、自分で試しながら、考えながら、楽しみながら動けるような人にはぴったりの環境です。

大企業のような上下関係もないので、入社したてでも意見は言いやすいですし、どんどん新しいことにトライできるようなチャレンジ精神があるといいかと思います。

株式会社ヘルスベイシスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう