1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

EdMuseは高速であなたの眠れる才能をよびおこします!

EdMuseで楽しく成長してみませんか?

私はEdMuse株式会社でインターン生として働く菊地武生という者です。
EdMuseでは主にデータ分析を担当しており、日々、鍛えられています。
私はとてつもない未熟者ですが、職場の皆さんの温かいご指導の下、楽しく働いています。
この記事が読み終わった際に皆さんがEdMuseで楽しく働きたいと思うことを願っております。

あなたのキラキラした才能を伸ばして、開放して、躍らせてみませんか?

皆さんはEdmuseで働くことに興味をもって、この記事を読んでいると思います。Edmuseで働くことの目的はいくつかあると思いますが、多くの人が「成長」と答えるのではないでしょうか。

ですが、皆さん、「成長」について考えたことはあると思いますけど、「成長の仕方」まで考えたことはありますか?
成長の仕方といってもピンと来ないかもしれません。例えば、

刺激的な環境でスピード感をもって成長出来たらどうでしょう?
Edmuseでの経験で以前と全く違う自分になれたらどうでしょう?

とても素敵なことですよね。EdMuseではそれが叶うんです。なぜならEdMuseはカリスマ的社長と素晴らしい社員の方がインターン生のことを思って、自らが成長できるような大きな仕事をハイスピードで与えてくれるからです。EdMuseの環境はジャニーさんがタレントのことを思っていきなりステージにあげてしまうような、いわば「スタートアップ版:ジャニーズ事務所」です(私もジャニーズ事務所タレントさんのようなキラキラしたイケメンだったらな〜。)

これを今まさに私がインターン生として体験中です。このスタートアップ版ジャニーズ事務所であるEdMuseの環境が持つ魅力について3つの視点で説明します。



1.ハイスピードな環境で自然と自分の成長も促される!

EdMuseはたくさんの仕事がハイスピードで動きます。その環境にいると自然と自分の仕事のスピードも速くなります。自分でも知らぬ間に、早く仕事ができるようになり、効率的な方法を考えるようになります。

マラソンにおいて集団で速く走っていれば、自分もそれについていこうとして、自然と自己ベストが出るようになる現象と同じです。仕事のスピードが速くなれば、それは私たちにとって確かな成長の証です。そんな成長をもたらすスピード感のある環境がEdMuseの魅力です。

ハイスピードな仕事環境の話をすると、「私はついていけないかも」と思う方もいるかもしれません。確かにスピードは速いですが、ちゃんとついていけるよう、周りを頼れる環境ですし、周りも助けを出してくれます。そんな相互助け合いがあるからこそのスピード感だともいえるでしょう。こういった流れの速い環境で仕事をすることは、個人の成長に繋がり、皆さんが「EdMuseに来てよかった」と思えると思います。

2.あなたの秘めた才能が産声をあげる!

EdMuseではたくさんのジャンルの仕事をいただけます。それこそ、「You やっちゃいなよ」という精神でいろいろな仕事をいただけますし、自分の意欲次第でいくらでも挑戦できます。そうすると、今まで使ったことのない能力を使って仕事を行うことになります。その時、今までの自分では気づけなかった才能に気付くことができます。

「今まで、やったことがなかったけど、意外と私はこれが得意かも」や「自分では普通だと思っていても、意外と周りの人にとっては簡単なことじゃなくて、これができるのって僕の才能なのかも」といったことです。それこそがあなたの眠れる才能です。掘り起こして、磨けばキラキラに光ります。

EdMuseの先輩社員の中には企画書づくりからプレゼンテーション動画編集まで行った方がいます。そういった中で、「自分ってこういったことが好きで、得意なんだ」と気づいたとおっしゃっていました。そんな環境で気づけない自分の才能に出会ってみませんか?それに出会えれば、それこそがあなた独自の才能であり、周りが出せない唯一の力だと思います。


「学生インターン含めた20代の若手軍団」


3. あなた自身を認めてもらえて、あなたが憧れる社員がきっといる!

ジャニーズ事務所のタレントの皆さんは歌や踊りだけでなく、ドラマや映画に出たり、バラエティーでも活躍する人がいたり、多種多様で独自の得意分野を持っていますよね。

EdMuseも同じで、ここで働く人は皆、魅力的な経歴を持っており、独自の得意分野を持っています。この環境があるのは、皆が皆を認め合うという文化があるからだと私は感じています。だからこそ、多種多様な人が在籍することができ、独自の分野で成果を出せているわけです。ある一定の経験がある人しか採用しないということや自分と似たような人しか認めないといった文化では同じような思考、能力、経歴を持つ人しか在籍できません。

社員の方の中には留学経験があったり、海外で仕事をしたりしたことがある人、学生の身でありながら自身で起業をした人、入社してからブロックチェーンの勉強をして、今やYoutubeでブロックチェーンを世界に広めようとする人、外国出身で身一つで日本に来て、素晴らしい成果を出す人など、本当に多種多様です。私もこういった社員の方と一緒に仕事ができていることを誇りに思います。何より、一緒にいて、刺激があって、楽しいです。

このように経歴も違えば、出している成果も違う人がたくさん混在し、お互いに尊敬しあっています。皆さんもEdMuseにジョインしたら、きっと社員の方やインターン生が皆さまを認め、尊敬し合い憧れるロールモデルのような先輩に出会えると思います。

「この人って本当にすごいな」と思いながら、日々仕事ができる。そんな環境で仕事ができるなんて素敵なことだと思いませんか?ロールモデルになる先輩が多いと仕事のモチベーションが上がります。皆さんがEdMuseで一緒に働くことになって、私が皆さんのことを知れたら、きっと皆さんを尊敬して、ロールモデルの一人になると思っています。


「You、EdMuseTシャツ着ちゃいなよ」


以上の3点がジャニーズ事務所的「成長の仕方」を持つEdMuseの環境でした。EdMuseでの仕事はとても楽しいです。この環境では、高いモチベーションで成長が促され、あなた自身の色で仕事をして、それを認めてもらえます。

あなた自身が成長して、「EdMuseであなただけのオンリーワンの花を咲かせてみませんか?」

次回はEdMuse経営企画担当 「伊奘末(いさまつ)」さんです!
是非次回もお願いいたします!

EdMuse株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング