1
/
5

【NEWS】アプリ化対応を可能にした新機能「プラチナApps」が提供開始!

多様なコンテンツを提供し、利用者のデータ分析も可能に

ボールドライトで提供しているオリジナルマップ・プラットフォーム「プラチナマップ」は様々な企業ののMaaS実証実験において活用されています。

これまでプラチナマップは利用者がすぐに利用できるWEBサービスでの提供がメインでしたが、より詳細なデータの活用や決済等の要望増に伴い、アプリ化対応を可能にした「プラチナApps」の提供を開始しました!!

プラチナAppsは、Web版のデジタルマップとネイティブ化されたアプリ版を1つのCMSから管理することが可能。これによりWEBとアプリ両方のデジタルコンテンツを相互運用することができます。

観光アプリに必要となる、観光ガイド、デジタルマップ、モビリティトラッキング、コース案内、スタンプラリー、クーポン配布、決済基盤などの多様なコンテンツをワンストップで提供し、かつ、利用者の行動データ分析も可能になっています。

プレスリリース:https://boldright.co.jp/press/20210921/


【プラチナマップについて】

すべてが新しい、観光DXプラットフォーム「プラチナマップ 」

多彩な表現で美しく、見るほどにワクワクするオリジナルマップを簡単に作成できます。一目で分かる画像ピン、瞬時に切り替わるレイヤー、地図の上を滑らかに走るバスやクルーズ船から、クーポン、スタンプラリー、グラフィックマップなど場所の魅力をもっと高める機能まで充実。さらに混雑情報配信やCo2濃度計測等コロナ対策機能も搭載。MaaS時代の基盤となるオリジナルマップに必要なすべてが、シンプルでパワフルにひとまとめになった、次世代型観光DXプラットフォームです。

プラチナマップ公式SNSアカウントでは、最新情報をお届けしています!

ぜひフォローよろしくお願いします✨

ボールドライト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう