1
/
5

【採用担当メッセージ】やるべきことをやっているなら、家族やプライベート優先でOK。zerophyはその次でも構いません(笑)

仕事もプライベートも。やりたいことを尊重します。

こんにちは!zerophyの採用担当瀬川です。私の方からは、zerophyで働く魅力や、求める人物像についてお話させていただきますね。

まずzerophyで働く魅力ですが、これはなんと言っても、エンジニア1人ひとりが希望する働き方が叶う点だと思います。「こういう技術を身につけたい」「こんな案件に参画したい」という希望に、実に多くの人が動いてくれる会社なんです。また、エンジニアのキャリアを10年以上見ている人間が複数名在籍しているので、キャリア形成に自信があるとも言えますね。

もちろん希望が叶うのはキャリア形成だけではありません。基本的にやるべきことをしっかりとやっていれば、「あれがしたい」「これがしたい」という意見にしっかり耳を傾けるのが当社の方針。実際、社員の声を反映して保育園や自社農園の運営が始まったり、技術書の購入制度や資格取得補助制度等もできました。仕組みがなければ、一緒に考えて作ればいい。それがzerophyのスタイルです。

また、こうした自由な社風だからこそ、プライベートを優先した働き方も叶います。例えば、上司や同僚との食事の誘いを断ったら、「付き合いが悪い」と思われるかな…?なんて心配は必要ありません。家庭やプライベートが最優先。zerophyはその次でもOKです(笑)


「やるべきこと」に対して、真面目に向き合える人を求めています。

次いでお話ししたいのが、zerophyが求める人材です。一言で言うと、仕事に対して真面目に取り組める方。当たり前かもしれませんが、「やるべきこと」「やらなければいけないこと」をしっかりやれる人を求めています。反対に言えば、ここさえ守ってくれれば、人付き合いが苦手な方や、新しいことが好きで、すぐに目移りしてしまうというような人も全く問題ありません。

あとは自力がある人ですかね。エンジニアの仕事は楽しい仕事ばかりではありませんし、やりたいことにすぐに取りかかれないこともあります。しかし、そんな時も腐らず、今の仕事に意味を見出し、コツコツ前進できる人がいいですね。

転職を考えているあなたに。

これまでお伝えした通り、エンジニアとしてやるべきことや、社会人として当たり前のことができている方であれば、ご自身の希望に沿った働き方ができる会社です。やりたいことや、こうなりたいというイメージがある人は、ぜひ当社でチャレンジしてみてください。私たちも精一杯サポートしていきますので、二人三脚で頑張っていきましょう!<採用担当 瀬川 大輔>

株式会社zerophyでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう