1
/
5

社長ご挨拶

古今未曾有のAnniversary

昨年、設立30年の節目を迎えたわが社でしたが、世界規模の未曾有の事態に見舞われてしまいました。人と人との繋がりを創り、コミュニケーションを生み出してきたわが社にとって、世の中が180度一変、ソーシャルディスタンス、人と人との距離を取らなければならないという事態に陥ることは、正に晴天の霹靂、古今未曾有の30期となりました。

今まで生業としたことが、一切否定される世の中に、「休業」「廃業」「倒産」「解散」・・穏やかならぬ言葉が脳裏を過ぎりもしましたが、どんなに先が見えない状態でも、思い描けるありったけの策を施し、前に進むしかありません。暗中模索でも、「どんな時でも前進あるのみ」という信念を貫く、その一心で日々奮闘の毎日でした。

疑心暗鬼になることもありましたが、そんな私の思いとは裏腹に、わが社のスタッフは私の想像以上に逞しく、私の繰り出す策に対し、不撓不屈の精神で社業に邁進してくれました。正直、上手くいったことも、無駄に終わったこともあります。しかし、こんな困難な状況の下、どんなことにも前向きに立ち向かうわが社のスタッフたちに、私は頭の下がる思いでした。

千載一遇のOpportunity

その中で絶望的な考え方から転換して「20年後の会社の未来を描こう」というポジティブな考えに変わってきました。この時代をどう乗り切ればよいか、もっとお客様の期待に応えられる粋な会社として発展していくためには、どうすればよいか。これが与えられた千載一遇の機会であると思えたのです。そして、出てきたのがこの二つのポイント。

- 社会が大きく変わるなか、急速に変化する市場・多様化する顧客ニーズにスピーディに適応するための組織づくり

- 若い社員を経営陣に参加させることで、次代を担うマネジメントを育成

各所各方面、様々な調整に乗り出し、100%出資の子会社を作り、新しい組織形態で進んでいこうと決めました。

2021年4月1日、株式会社mixwellと株式会社ライノ・コネクトを立ち上げ、株式会社プランニングオフィスエスエムエスと株式会社ファイブループスの4社合わせて、SMSグループとして、グループ経営を展開していくことにしました。ここがわが社にとって、大きなターニングポイントになることは、間違いありません。世の中は、まだまだ以前の平穏さを取り戻してはいませんが、わが社は大きく舵を切りました。一念発起のこの結果が分かるのは、何年も先のことになるでしょう。しかし私は確信しております。社員を信じて社業に邁進してさえいけば、おのずと良い結果が導かれるということを。


株式会社プランニングオフィスエスエムエス
代表取締役 立田喜嗣

株式会社プランニングオフィスエスエムエスでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう