1
/
5

【IA People #42】自力で0から1へ。コツコツと頑張った創業期

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、創業メンバーで唯一の女性の小林さん。管理部として、皆が働きやすい職場環境作りや勤怠や経理、広報までさらっと幅広くこなす器用な方です!いつも明るい笑顔で、時に鼻歌を歌いながら皆を和ませてくれます。

そんな小林さんが語ってくれたインフィニティエージェント創業時のエピソードとは…?

ーまず初めにジョインされたインフィニティエージェントの創業当時のことについて教えてください。

小林 創業当時は全てにおいてお手本があるわけではなかったので、会社として基本的なことからなんでも0から1にすること自体が仕事という感じでした。私自身未経験の業界だったので、パソコンも全く無知で周りに教えてもらい自分でも調べながらコツコツ覚えていきました。人数も少なかったので全員朝から夜まで代表も含め動き回っていたと思います(笑)

ー創業当時からインフィニティエージェントを支えてきたメンバーとして心がけていることはありますか?

小林 個人的に常にポジティブで明るく笑顔でいようと思っていました。会社の雰囲気が悪いと働いていて楽しくないですし、周りの人に伝染してしまうと思うので。。最初は私だけだった女性メンバーが増えてきてからは、いつも味方で頼れる存在でありたいなと思いながら行動していました。

ー創業から5年が経ち、メンバーが増えオフィスも新しくなりましたが今どう感じていますか?またご自分の業務で今後どのようなことにチャレンジしたいですか?

小林 単純に嬉しい!という気持ちが大きいですが、正直驚いています。自分で思っていたより早いスピードでの移転でした。移転してからは、環境や設備も変わり働きやすくなったなと日々実感しています。

ー最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

小林 「人想い」です。インフィニティエージェンㇳのメンバーは本当に良い人が集まっています。人に対しての思いやりや感謝の気持ちを大事にしている人が多く、社風にもそんなところが表れている気がします。

今回は管理部の小林さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう