1
/
5

【IA People #40】感動をこだわりたい

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、新卒4期生としてプランナー業務に邁進中の榎本さん。入社から数ヶ月ではありますが、Facebookプロジェクトチームの一員として、会社の発展に全力を注いでいます!

そんな榎本さんがインフィニティエージェントで挑戦していきたいこととは…?

ー榎本さんの学生時代はどんな学生でしたか?またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

榎本 学生時代はひたすらにダンスに打ち込んでいました。中学の部活でダンスを始めてから大学の学科や部活、ダンスカンパニー(舞踊団)で活動し、さらには韓国の舞踊に興味を持って交換留学に行きました!人と一緒に何かを生み出すことが好きで、その成果物で人に感動してもらうことをストイックに追求していたなと思います。

入社の決め手は、ここでなら楽しく自分らしく成長していけるだろうと想像できたことです。説明会に参加してみて、この人たちと一緒に働きたい!と思ったのを強く覚えています。実際に入社してみて、みんなと一緒に働きながら自分の目標に向かって成長していけることにワクワクしています!

ー入社してからどんなことが大変でしたか?またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

榎本 スピード感があり活気に溢れている方ばかりなので、自分も負けないように必死に奮闘しています。それが大変な点でもあり、大きなやりがいに繋がっていると感じています!

やはりインフィニティエージェントの一員として、クライアントの方々に接するのだと意識すると自然と身が引き締まりますし、自分もインフィニティエージェントを作っていると感じられることをとても嬉しく思っています。

ー今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

榎本 プランナーとしては、「榎本に任せれば間違いない」と言っていただけるように実力を磨いていきたいです。知見を増やし、凝り固まったやり方だけではなく、いい意味で面白がりながら新しい施策を生み出せる人を目指したいと思っています。そして、ダンスやインターネット広告に限らず、今後もさまざまな方法で人を感動させることに挑戦し続けたいと考えています。

最終的には、マーケティングを活用して自分が元々いたダンス業界や芸術界を盛り上げていきたいです!

ーインフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

榎本 より大きく、そしてより活気と勢いに溢れる会社にしていきたいです!社風の面では、人が増えても今あるインフィニティエージェントの文化を全員で大切にし続けられたらいいなと思っています!

業績の面では売上を拡大していくと同時に、インターネット広告代理店といえば、Facebook広告といえばのように、〇〇といえばインフィニティエージェントという代名詞が付くよう、当社の強みを確立させたいです。そして、セールスとデジタルを駆使することで人々を感動させる幅や深さをより広く深くしていきたいと考えています!

ー最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

榎本 部活

今回はプランナーチームの榎本さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング