1
/
5

【IA People #39】入りたいと思える会社に出会えました

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、新卒4期生唯一の男性プランナー松田さん。インターン時代からコツコツと地道な努力を積み重ね、頼もしいプランナーへと成長中。今後がますます楽しみな存在です。

そんな松田さんが思い描くプランナーとしての将来像とは…?

ー松田さんの学生時代はどんな学生でしたか?またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

松田 やりたいことや楽しそうなことをどんどんやっていくような学生でした。高校生まではバスケ部だったのですが、大学に入ってから未経験のサッカーの大会に出たり、高校の同級生を18人集めて野球大会を開催したりしてました!

インフィニティエージェントの楽しそうな雰囲気が自分に合っているなと直感的に感じ、入社を決めました!

ー入社してからどんなことが大変でしたか?またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

松田 この前まで学生だったので当たり前ですが、社会人として何もわからない状態にも関わらず、責任感のある仕事を任せていただくのは大変でした。しかし、そんな環境だからこそ自分自身の成長を肌に感じられ、同時にやりがいを感じます!社会人1年目からこのような経験をできるのはインフィニティエージェントならではだと思います。

ー今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

松田 プランナーとして広告運用の実力をつけて、「松田だからこそ仕事を任せたい」と社内のみならず、社外からも言われるような存在になりたいです!また、プランナー業務以外のプロジェクトなどにも参画し、会社に貢献していきたいです!

ーインフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

松田 規模が今より大きくなり、人が増えたとしても、現在のような楽しく活発な雰囲気をもっている会社であり続けられるようにしたいです。すでにインターンとして、僕よりも後輩の5期生が働いているという非常にスピード感のある環境ですが、いつまでもビジョンやマインドを共有できるような人たちが集まっている会社であればいいなと思います。

ー最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

松田 チームです!

会社なのだから当たり前のように思うかもしれませんが、多くの会社は個人の目標であったり、出世することに社員の意識が向いていて、チームとして戦えていないんじゃないかと思います。それに対して、インフィニティエージェントは他人のことを考えられる人たちばかりであり、本当の意味でチームだと実感しています。

今回はプランナーチーム松田さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング