1
/
5

【IA People #32】自分の答えを正解に、そのための努力ができる場所

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は新卒3期生として入社し、いつも一生懸命にデスクに向かっている吉村さん。学生時代もストイックな方だったことが伺えます。プランナーとしての吸収も早く、今後が楽しみな存在です。

そんなさんが営業という仕事を通して感じることとは…?

ー吉村さんの学生時代はどんな学生でしたか?またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

吉村 とにかくストイックな学生だったと思います。高校時代、課題の量が県内で一番多い高校かつ、家から学校までが遠いこともあり、毎日深夜3時まで勉強し、朝6時に起きるというストイックな生活を続けていました。今振り返ると、よく生きていたなと思います(笑)

その反動からか、大学時代は勉強よりもアルバイトに費やす時間が多く、深夜2,3時まで働く日々を送っていました。オープニングスタッフとして働いていたのですが、社員・アルバイトのみんなで試行錯誤しながら売上の向上を目指した経験は、私がベンチャー企業で働くきっかけになったと思います。

入社を決めた大きな理由は、自分の勘が「ここだ!」と言っていたからです(笑) 就職することに対して悩み始め、就活アプリを消そうとした時、たまたま目に止まった企業がインフィニティエージェントでした。そこから説明会に参加したのですが、説明会でインフィニティエージェントで働く人を見た瞬間、一緒に働きたいと直感で感じたことを覚えています。「ピンときた」この表現が一番よく当てはまると思います。よく「好きになるのに理由なんてない」とは言いますが、まさにそんな感覚でした。

ー入社してからどんなことが大変でしたか?またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

吉村 ベンチャー企業で働くことに対して、あらかじめ覚悟はしていたものの、想像以上のスピード感に圧倒されました。同期や先輩方が忙しく働いている中、自分が出来る業務の幅が狭く、役に立てないことに悔しさを感じていました。

チームで働くみんなのためにも早く成長したいという気持ちをモチベーションに、少しずつですが出来る業務の幅が増え、時には他の社員のフォローもできるようになってきた点がやりがいを感じます。

ー今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランなど教えてください。

吉村 ゆくゆくは統括する立場を担いたいという気持ちは常にありますが、そのためにも先を見据えた視野や考え方を身につけていきたいです。また、私の入社理由は正直「自分の勘」という部分が大きく、この決断が正解だったのか正直分かりません。ですが、自分の出した答えが正解だと示していけるよう結果を出していくことが今の目標です。

ーインフィニティエージェントをどんな会社にしていきたいですか?

吉村 規模が大きくなっても、今現在のチーム感が薄くならないような会社にしていきたいです。理念にあるように、インフィニティエージェントの強みはチーム感です。しかし、このチーム感は少数精鋭だからということではなく、人数が増えていっても、チーム感の濃さは薄くならないように保っていきたいです。

ー最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

吉村 努力したいと思える場所です!!この一言に尽きます!

今回はプランナーチーム吉村さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング