1
/
5

【IA People #21】デジタルマーケティングを極めたい

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

インフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、ランディングページの制作ディレクションやバナーデザインなど日々大活躍している柴田さん
20代の頃はグラフィックデザイナーとして活躍し、結婚・出産を経てインフィニティエージェントで社会復帰。クリエイティブチームを明るい雰囲気にしてくれるムードメーカーです。

そんな柴田さんが社会復帰の場にインフィニティエージェントを選んだワケとは…?

ー入社する前からWeb系のお仕事に興味があったのですか?

柴田 前職でデザインや企画制作に携わる中で、ユーザーに向けてもっとダイレクトに伝えられるWebマーケティング分野にとても興味を持つようになりました。制作に携わった広告が数字で分かるのはとても魅力的です。さらに次はどんな手を打つべきか、どんなクリエイティブが良いのかなど策を練り実行できるWebの世界はとても楽しいです。

ー数ある代理店の中からインフィニティエージェントを選んだ理由は何ですか?

柴田 デジタルマーケティングの勉強をする中で、現状の把握と分析、改善と成果に繋げるマーケティングを極めたいという目標ができました。

インフィニティエージェントにはそのデジタルマーケティングを駆使して、自分でもっと新しい事ややりたい仕事にどんどん挑戦できる環境が整っていると感じ、選びました。

ーインフィニティエージェントに入って良かったことなんですか?

柴田 全てのスタッフがとても礼儀正しく、いつも気持ちよく働ける環境とスキルアップできる点はとても良かったと思います。また綺麗なオフィスに移転したので快適な環境でお仕事できるのも良いなと思います。

ーでは、仕事をする上で心掛けていることを教えてください!

柴田 主にLPの構成案を担当していますが、競合調査やヒューリスティック分析を行い、LPの改善策を練り上げていきます。ユーザーが求めている情報をいかに分かりやすく伝えるのかという部分を心がけています。

今回はクリエイティブチームの柴田さんのインタビューをご紹介しました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング