1
/
5

【IA People #8】自分の仕事がどれくらい貢献できているかいつも考えています

みなさんこんにちは!人事の藤田です!

今回からインフィニティエージェントで働くメンバーのインタビューをお届けしていきます!

今回は、新しい情報や興味のあることに対してどんどん吸収していこうとする姿勢がとてもストイックな猪良さん。プランナーとして成長率も一際高く、主力メンバーとして大活躍中。最近ではプランナーチームのチーフとなり、チームの頼れる存在です。

そんな猪良さんが広告プランナーという仕事を通して感じることとは…?

ー猪良さんの学生時代はどんな学生でしたか?またインフィニティエージェントに入社を決めた理由を教えてください。

猪良 一言で言うと、好奇心旺盛で自由奔放な学生でした。やりたいと思ったことは、すぐ行動していた気がします。

例えば、アルバイトで言うと飲食店からブライダル、イベントスタッフなど10種類程の仕事をやったり、大学ではバドミントン、バスケ、オールランド等の複数のサークルに入ったり、ヨーロッパへの留学や海外旅行など、とにかく興味があると気づいたら行動していたと思います(笑)

そういう性格もあって、就活時代は40社以上の企業に足を運び、色んな業界や職種を自分の目で見てきました。その中でもIAは他の会社と違った空気を感じたというか、説明会での社員同士の雰囲気がとても良かった印象が強いです。社長含めて仲が良く、社員一人一人が仕事にやりがいを持って楽しそうに見えました。

決め手をまとめると、社風人を大切にする価値観規模感ですね。2019年に移転したばかりですが、次は上場を目指してどんどん会社と仲間が成長していることを実感できているので、やっぱりベンチャーは楽しいです。

ー新卒でインフィニティエージェントに入社してからどんなことが大変でしたか?またやりがいを感じたことや良かったことを教えてください。

猪良 大変なことは、自分の仕事がどれくらい貢献出来ているのか成果を見たり、対策を考えたり…、結局は日々の仕事ですかね(笑)

当たり前ですけど、私はお客様のことを第一に考えることを一番意識して取り組んでいます。仕事ってお客様の為にしていることで、仕事があるのもお客様のお陰です。私達プランナーの仕事はデスクワークが主で、お客様の顔をいつも見られるわけではないのです。だからこそ、自分の仕事がどれくらい貢献できているかっていつも考えています。その意識があると多少疲れていてもやんなきゃってなりますし、逆に成果が出ないと胃が痛くなります(笑)

ただ、自分の頑張りなんかでお客様が喜んでくれたりすると本当にやりがいを感じます。自分の成長次第で成果も上がりますし、会社にも貢献出来るので、これからも貪欲に上を目指して頑張ります!

ー今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?ご自身のキャリアプランも教えてください。

猪良 欲張りですが、マーケティングの視野や知識をもっと広げ、社長やマネージャーほどの思考を持てるよう成長したいのと、後輩も増えてくるので育成や管理能力も身につけたいと思ってます。

ーインフィニティエージェントをどんな職場にしていきたいですか?

猪良 インフィニティエージェントは人を大切にする会社なので、社員が働きやすく、会社を好きになってくれるような職場にしていきたいですね。その為には制度や福利厚生も大事ですが、何よりも社員の利他の心が一番大事になってくると思います。

仕事は辛く、大変なことばかりだとは思いますが、会社に行けば相談できる仲間や助けてくれる仲間、叱ってくれる仲間や共に成長していく仲間がいると思うと心強いですし、自然と仲間のために、お客様のために行動するようになるはずです。文化を守りつつ、誇れる職場でこれからも仕事をしていきたいなと思っています。

ーありがとうございます。最後にインフィニティエージェントを一言で表すなら何ですか?

猪良 麦わらの一味 ※ONE PIECEのやつです(笑)
これしか浮かばなく恥ずかしいんですが(笑)、一人一人の目標や夢は違うけれど、同じ船で同じ方向に進んでいて、仲間とともに荒波や大きな壁を越え、色んなことにチャレンジし続けているので。

採用においても、私たちは「能力」ではなく「人」を見ているので似ているなと思いました。メンバーも個性的で面白い方が多い点もですかね(笑)

今回はプランナーチームのチーフ、猪良さんのインタビューをお届けしました。次回もお楽しみに!

株式会社インフィニティエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング