1
/
5

アイデアプラス本社を大公開

こんにちは。
アイデアプラス広報の長谷川です。

今回は、アイデアプラスの本社内部の空間をご紹介したいと思います。


会社の成長とともに、働く空間も徐々にグレードアップしてきているアイデアプラスなのですが、
現在は、割と広めの空間が確保されており、自然とソーシャルディスタンスが保てるような作りになっています。




〇ミーティングルーム

どちらもアイデアだしがすぐにできるよう壁一面がホワイトボードといった造りです。

現在、社内にあるミーティングルームは2つですが、個人用のミーティングブースや、会社の入っているビルのミーティングルームも使えるので、自分の業務設計に合わせて使い分けています。


ミーティングルーム以外にも、可動式ホワイトボードがあったり、オフィスの壁の一部がホワイトボードだったりと、とにかくどこでも考えを書き出せる環境になっています。


ちなみに、ミーティングルームを外から見るとこのように、スケルトンです。
声は聞こえてこないのですが、盛り上がっているミーティングの様子がデスクからでも見えます。




〇椅子

椅子も個人的には重要だと思っております。
業務内容によっては座る時間って結構長かったりしますよね。いろいろなタイプの椅子があるので各自好きな座り心地の椅子で作業しています。



こちらはミーティングブースとしても使用しているソファですが、なかなかぴったりなサイズ感で、集中したいときにも、活用できます。




〇オフィス空間

このように丸や四角のデスクが点在しており、好きなところに座って作業します。
1人で大きな机を使用することもあれば、複数人でデスクを囲んでミーティングを行うこともあります。
適度なサイズ感なので1人~6名程と、用途に合わせて使用できます。




〇ロッカー

鮮やかな色合いで、目を惹きます。空間の仕切りとしての役割も果たしています。




〇個人用ブース

どちらも集中的に作業したいときに活躍します。
各種ソフトの入ったMacが配置してあったり、机と椅子のみのスペースだけだったりと、用途に合わせて使用できます。




〇窓

大きなガラス張りの窓。お天気のいい日はとても気持ちがいいです。
ここだけでなくオフィスの1面がすべてガラスです。



〇書物

オフィスには読み物も完備されております。
アイデア出しには必需品?デザイン系、デザイン思考の書物が特に充実しています。




〇入口

来社された方、みんなの目に届くようにアイデアプラスSDGs宣言を掲げております。




〇カフェコーナー

社内クラウドファンディングをやって勝ち得たコーヒーマシン!
コーヒー通の社員が豆を調達してきてくれます。




広々空間に、緑があり、音楽があり、一面のガラス壁から差し込む光があり、
全体的には落ち着いた雰囲気です。
中で働く社員たちの気分によっては、真剣なブレスト場になったり、パーティ場になったりもします。



以上、名古屋本社のご紹介でした。

株式会社アイデアプラスでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう