1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

友達3人できるかな?(大手メディアに限る)【仕事は、料理だけじゃないんです。#9】


CookpadTVにJoinしてから3ヶ月が経ちました。広報担当の大角です。


未だにZoom退室競争を1人心の中で行っていますが、フルスピードで働くCookpadTV…そう簡単には最下位から脱出できない日々を送っています。さて、そんな新米広報の私が社長から与えられていた8月の課題がこちら。

「1ヶ月以内に、誘えばいつでも飲める!ってくらい、仲良い大手メディアを3社作って!」

問い合わせフォームにリリースを送ってみたり、代表電話にかけてみたり、署名記事を読んでは編集部に電話してみたり・・・右も左もわからない中で色々と足掻いてみました。コロナ禍でリモート率が高い中、会ってもらえたときの喜びたるや…!!!

結論からいうと、無事に3社達成いたしました。

そこで今回は、メディアの方々と忌憚なき意見を話し合って印象に残ったことを記録しようと思います。

「ディスれるって大事!」

これはまさにジャーナリストのご意見。いくら仲良くなったところで記者1人だけの意見で取り上げてもらえるほど簡単ではありません。大手メディアであれば尚更です。なぜ無数にある会社、無数にある事例の中でそれを取り上げるのか?皆を納得させられるだけの要素はあるのか?そこで重要となってくるのは【時代を背景にしたマイナスポイント】でした。良いことばかり並べても、まずそのネタは却下されるであろうと。思えばコロナ禍で多くの牛乳が余ってしまったニュースだって、『酪農家の苦悩』『農林水産省職員の着ぐるみ姿でのお願い』…何らかの苦行があってこその話題。それにより支援しようという機運がぐっと高まりました。逆境のときにやるからこそ報道バランスも取れるので、取り上げられやすい。ただただ「CookpadTVの取り組み素晴らしいよ!」そんな宣伝記事を勝手に書いてくれるような都合の良い話もないと思うので、ディスってもらうことを恐れないよう、むしろこんな中で頑張っているんだぞ!というポイントを見出すようにしようと思った一言でした。とはいえ、「広報からの売り込み案件っていうのは書きたくないってのが記者心理なんだな…」との本音も(笑)独自ネタのスクープ競争の中を日々戦い抜いてる記者さんならそうだろうな…と理解しつつも、いつかはそれを凌駕する事例を作ることができたらいいなと感じました。

1ヶ月間で3度のテレビ露出

CookpadTVは料理番組であるcookpadLiveの配信が主な事業の1つであり、若干テレビと被っている部分もあるのでテレビ露出はなかなか難しいなと日々感じています。ところが、この1ヶ月で3度も露出することが決まりました!それも、cookpadLiveをご覧いただいているユーザーの方が紹介してくれたという嬉しい展開です。番組担当者と話をしていると、「これまでと違い、コロナ禍の今は極力ロケを行わないので、お店などではなくスタジオ内で完結できる“人”にフォーカスすることが多いんです。」と。それにより一般視聴者のオススメということで、cookpadLiveがテレビで取り上げられる機会が巡ってきました。数多くの番組に出演されているタレントのファンの皆さんが、イチオシとしてcookpadLiveを選んでくれるというのは本当に喜ばしいことです。またロケに出られないコロナ禍でいうと、別の番組担当者も「春から料理担当を置きました!」と。コロナ禍で高まる料理需要とおうち時間の充実。「メディアが取り上げるかどうかはタイミングと運だよね」なんて話をしながらも、巡ってくるタイミングを逃すまい!顧客ニーズを見逃すまい!と、CookpadTVは日々サービスの強化を図り続けています。最近強化された主なサービスは3つ!めまぐるしいスピードで進化するサービスについては、また次回お伝えします!

CookpadTV株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング