1
/
5

【フリーランスインタビュー#3】フリーランスはダイレクトに成果につながる!120%の仕事で120%の信頼に繋がる働き方

皆さんこんにちは!
今回もダンテック所属のフリーランスにお話を伺ってまいります!
それでは早速インタビュースタートです!

新名さんプロフィール

エンジニア歴7年/フリーランス2021年6月〜
大学卒業後はWebデザイナーとして2年間勤務。その後エンジニアへとキャリアチェンジ。大手SIerで5年間勤務したのちに2021年6月ダンテック所属。

ー新名さん、本日はよろしくお願いいたします!まずは新名さんの経歴を教えてください!

大学を卒業した後はWebデザイナーとしてのキャリアを選びました。Webデザイナーとして働いているうちに「デザインよりはコーディング・プログラミングの方が好きだな」と感じてエンジニアにキャリアチェンジを決めました。

その後大手SIerに入社し、最初はほとんど未経験だったので客先常駐で3年ほどスキルアップをして、2年は社内のエンジニアとして勤務していました。

ーなるほど。フリーランスになろうと思ったきっかけはなんだったのでしょうか?

一番大きな理由は社内勤務になってから仕事がずっと同じ内容になってしまっていたことですね。もうすぐ30になるということもあり、このままではエンジニアとしての成長が止まってしまいそうで。そんな理由で転職を決意しました。

ー元々フリーランスとして働かれることを考えていたんですか?

いえ。最初はまったく(笑)
フリーランスは不安定だと思っていましたし、子供がまだ小さいこともあって、むしろありえないなと思っていました。

ーそうなんですか!フリーランスとしての働き方を選んだ理由ってなんだったんでしょうか?

本当にたまたま、竹内社長がWantedly経由で開いていた「フリーランスとして活躍するには?」というテーマのミートアップを見つけて。興味本位で参加してみたのがきっかけでした。

そこでフリーランスって意外とリスクが無いという話や、長く続くフリーランスにはなにが必要なのかというお話をされていて、「意外とフリーランスもありなのかもしれない。」と思ったんですよね。

竹内社長のおっしゃってた「120%の仕事をするのが大事」というのがすごく印象に残っていて。自分が常に仕事をする上で心掛けていたことでもあったので、フリーランスとしていける自信が湧いたのかもしれないです。

ーなるほど!実際にフリーランスとして働いてみていかがですか?

自分にはとても向いている働き方だと思っています。

仕事を120%でやったら結果がそのまま返ってくるというのが大きくて、会社員時代はいくらやっても同じ評価だったのが、フリーランスにもなるとこんなにダイレクトに成果に繋がるんだ、とびっくりしています(笑)

転職時に気にしていた子供との時間も大幅にアップして、すごく充実した毎日です。
元々コツコツタイプなので、着実に信頼をためていくフリーランスの働き方があっているんだと思います。

ー最後に、今後どんなフリーランスになっていきたいですか?

一つひとつの仕事を丁寧に、持っているお客様に喜んでもらえて、ずっと一緒に働きたいと言ってもらえるような仕事を積み重ねていきたいです!

ー新名さん、ありがとうございました!

このように、ダンテックではフリーランスとして、社会人としてスキルがアップする環境が整っています!フリーランスとして活躍したい皆様、ぜひ一度ダンテックに遊びに来ませんか?✨

どんな仕組みで会社を運営しているのか、実際の働き方はどうなるか・・など、お話しできれば嬉しいです!

株式会社暖では一緒に働く仲間を募集しています
95 いいね!
95 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう