1
/
5

【フリーランスインタビュー#1】ダンテック所属のフリーランスに実情を聞いてみた!

こんにちは!ダンテック採用担当です✨
今回は、フリーランスの斉藤さんに、「ダンテックってどうですか?」という質問をしてみました。

フリーランスとしてお仕事を探す皆さん、是非ご一読くださいませ!

―本日はよろしくお願いします。早速ですが、ダンテックに所属されたきっかけを教えてください!

僕は新卒でSES就職してから丸々3年間、Webエンジニアとしてお客様先に常駐する形で働いていました。

ブラックなSESではなかったので給与もある程度はいただいていて、スキルもかなり幅広い案件に携わらせていただけていたので、特に不満はありませんでした。しかし、フリーランスという働き方に興味を持ちまして。

それで、Wantedlyで色々見ているときにダンテックを見つけてエントリーしました。



―ダンテックに所属してみて、実際いかがですか?

まず、フリーランスになりたててで右も左も分からない自分がやって来れたのは間違いなくダンテックのおかげですね。

色々学びながら、「あ、これ最初から1人だったらめちゃめちゃ大変じゃん。」と思っていました。

初めて取った案件は紹介でなんとか取ったんですが、案件が終わったときに継続していただけなくて。ダンテックに出会うまでは「フリーランスとして生き残っていくためにはどうしたらいいんだろう…」と真っ暗な状態でしたね(笑)

所属してみると、ダンテックは「フリーランスエンジニアとしての生き残り方」をしっかりとレクチャーしてくれますし、お客様先で実践してみると実際に褒めていただけることがかなり増えたので、所属してよかったです!

ーダンテックの魅力はどこですか?

対応の丁寧さかなと思います。

お話をしてから案件を探していただくまで、親身にキャリアパスを聞いてくだ去ったんですが…、フリーランスになる不安含めてしっかりと寄り添ってくれます。

―斉藤さんからみて、ダンテックはどのような企業ですか?

他のフリーランス事業をされている会社さんと比べてもとても暖かくて、個人個人との繋がりを大事にしている企業だと感じます。

フリーランスは特性上たくさんの会社/個人と関わるので、一つひとつの関係は希薄になりがちなんですよね。

そんな特性がある中で、ずっとダンテックとお仕事をしたいなと思うのはそういう「暖かさ」みたいなところなんだと思います。

―最後に、ダンテックの好きなところを教えてください!

案件について嘘が一切ないというところですね!

やっぱり仕事って良い面もそうでない面もあると思うんですよ。でも、ダンテックはそれを全て正直に話してくれます。

案件を紹介いただくとき

  • その案件がどのような案件なのか
  • メリット・デメリット
  • その案件がいいと思った正直な理由

など、企業側からすればただ繋いだほうがメリットあるのに、正直に悪い面も見せてくれるところが好きですね。

会社の利益ばかりでなく、本当に個人との繋がりを尊重されていると思います!

このように、ダンテックでは人と人との繋がりを大切に、一人ひとりが健康的に働ける会社を創り上げています。

フリーランスとして活躍したい皆様、ぜひ一度ダンテックに遊びに来ませんか?✨

どんな仕組みで会社を運営しているのか、実際の働き方はどうなるか・・など、お話しできれば嬉しいです!

株式会社暖では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう