1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

保育士から営業職へ!入社二年で新規事業のプロジェクトを任される!

こんにちは!

本日も、レッド・フリップで働く社員さんへインタビューをしていきます。

今回はレッド・フリップ営業部のプレイイングマネージャーであるS・Yさんにお話を伺っていきたいと思います!

Sさんは専門学校卒業後、20歳の時に保育士になり、その後保育士を辞め今の会社レッド・フリップに入社されたようです。

入社二年目で新規事業を任された後、現在は営業部のプレイイングマネージャーをされています。

では早速、インタビューに参りましょう!

-よろしくお願いします!では、Sさんが保育士からレッド・フリップに転職した理由を教えていただけますか?

保育士の仕事は好きでしたが、給与の面ではあまり満足できていませんでした。

そのように思っていた頃、ちょうど自分の受け持つクラスが卒園を迎えたので、自分もそれに合わせて退職を決め、現在の会社に入社しました。

−Sさんは入社二年で新規事業の立ち上げを任されたとお聞きしましたが、現在はどのようなお仕事をご担当されているのですか?

入社するとみんなまずは同じ商材を販売するのですが、僕の場合はそこから違う商材や事業部などの担当を任され、今では計3つの商材を担当するプレイヤーと、マネージャーの仕事を任せていただいています。

−では、現在のポジションに昇格するにあたり心掛けていたことがあれば教えてください。

私は目標をしっかり定めました。

自分の場合は結婚し、子供が生まれるという時期だったので、「子供が生まれるまでに昇格する」という目標を掲げました。

レッド・フリップでは昇格の基準が明確なので、その目標を定めた後に昇格をするための細かい目標値の設定などをし、それをノートにまとめていました。

−なるほど!細かい目標管理が目標達成の秘訣なんですね。では、Sさんの次の目標を教えていただけますか?

レッド・フリップは社長を輩出することを一つの目標として掲げている会社なので、いつか起業して自分の会社を持つことができたらいいなと思っています。

新規事業は起業に近いものがあると思うので、今は担当している事業部で鍛えていきたいと思います。

Sさん、ありがとうございました!

レッド・フリップは、「事業活動を通じて従業員の生活水準の向上及び豊かな人格形成を追求する」という企業理念のもと、明確な昇格基準を設けています。

営業がっつり頑張りたい方

将来社長を目指す方

是非一緒に働きませんか?

レッド・フリップはあなたと一緒に働くことを心待ちにしています。

秘密のインタビューを見たい方はこちら

株式会社レッド・フリップでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング