1
/
5

気軽な会話から気づいたら商品開発!~実りあるコミュニケーションとは~

皆さん、こんにちは。
代表の城山です。

今回のお話は、「気軽な会話から気づいたら商品開発!~実りあるコミュニケーションとは~」
について、お話しします。

最近は、皆で揃って外で食事することがむずかしくなっていますよね。
以前はメンバーで頻繁に食事に行くこともできたので、自然な情報交換ができていたように思います。

オフィス内での、ふとした会話から次のアイデアが生まれることも多く、メンバーとのやりとりはとても大切です。

例えば、経営チームの吉澤が本業で力を入れている住宅点検業務のことを、熱を入れて話しはじめると、

まわりのメンバーで新たなアイディアが出てきて、皆で整理をしていく…

商品開発については、やはり力が入り熱量が半端ないところですので、
次に何をやっていくべきなのか?
話が飛躍的に展開したりします。

雑談のようにフリーな感覚で始まる話が、意外と大きく拡がっていくものなんです。


私は、拡がっただけ散らかった話をまとめるのが好きなので(笑)、
そこはたくさん拡散させておいた方がいいと思って、いろいろ寄り道してもらってます。

通常、Slackやメッセンジャーなどのビジネスチャットでのやりとりとなり、
(連絡とか共有事項のためにとても便利なツールなのですが。)

リモートでの会話からは、生み出されることは少ない…。

どちらかというと、日頃の自然な掛け合いというか、ボケとツッコミ(笑)みたいなものが割と大事です。


話は直接的に関係のあることだけでなく、一見そうでもないことにもどんどん飛んでいきます。

じつは最近、マンションの一室をオフィスとして構えたのですが、
リアルに交わされる思いつきや、ランダムな発想が出てきやすいと考えているからだったりします。

今後、アプリやWebサービスにどんな機能を盛り込もうか?
サービス自体をさらにどんな展開にしていくか?

他の会社さんのサービスを使ったり触ったりして、あれこれ自由にアイデアを交換しています。


気軽な会話から気づいたら商品開発!なんていう、実りあるコミュニケーション
ぜひあなたも、一緒にしてみませんか?

今後も普段のオフィスの様子など、お伝えしてまいります。
よろしくお願いたします。

株式会社RTプロジェクトでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう