1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

クリエイティブの仕事

こんにちわ。PXC広報担当です。

前回は営業の業務紹介でしたが、今回は弊社デザイナーの行っている業務についてご紹介いたします。

弊社では様々な仕事を行っているので、営業さんがデザイナーに持ってくる仕事も様々ですが、弊社でのデザイナーの仕事は大きく分けると2パターンに分けられます。

①案件が決定している場合

②案件を取るために提案書を作成する場合

①のような場合は平面のデザインを作成することが多く、営業さんがクライアント様からヒアリングしてきた内容を聞いてクライアントさまの要望に合ったデザインを作成します。

最初の段階ではクライアントさまもゴールが見えてない状態であることも多いため、ヒアリングしてきた内容を読み解き、まずはクライアント様のゴールを明確にすることを心がげています。


②のように提案書を作成する場合は営業さんに同行して一緒にオリエンを聞きにいき、クライアント様の要望を聞き出します。そこから社内で営業さんとMTGをしてみんなでクライアントさまの要望に合うようアイデアを出し、平面デザインや3Dに落とし込みます。


と、ここまでデザイナーの2パターンを紹介してきましたが、あくまでも1例に過ぎません。

弊社では様々なことを行っているため、ちょっとしたアイデアだしを手伝ったり、店舗装飾の見え方として店舗全体の3DCGを作成したり、小さなことから大きなことまで幅広く仕事をしております。

様々な仕事がありますが、一貫しているのは、クライアント様やその先の消費者の立場に立って、どうしたらその商品を売ることができるかを考えて仕事をしています。

これはデザイナーだけでなく、弊社で働く上でとても大切なことだと私は考えております。

多角的な視点を持っている方、お客様の立場になって物事を考えることが好きな方、是非我々と一緒にはたらきませんか。ご応募お待ちしております。

PXC株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング