Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

パロニム初のZoom飲みが予想以上に盛り上がりすぎた話。

こんにちは、パロニム株式会社 広報の岡村です。
コロナウイルス感染の影響に伴い、弊社でも1ヶ月前ほどからリモートワークを実施しています。

チーム内や仕事で関連する特定のメンバーとはオンラインMTGで顔を合わすことはあるものの
社員が30名ほどの私たちの規模であっても、社員全員で顔合わせすることが少なくなってしまいました。。

もちろん、slackを使って社員全員がコミュニケーションを図ることはあるのですが
テキストだけでのコミュニケーションだと反応がわかりづらいことも。。

そして・・・

最近、トレンドでもある「Zoom飲み」をパロニムでも初開催することに!

↑(Zoom飲みで調べると、山ほど情報がでてきますよね!)

最初、総務チームから招待があったときは「え、本当にやるんだ、どんな風になるんだろう」とか
「よく聞くけど、本当に楽しいのかな」と、実は、ネガティブなイメージが先行してしまったのですが
でも、「せっかくの機会だし楽しまなくちゃ損!」と気持ちを切り替えて、参加してみました。

そして、、予定の時間に。蓋を開けてみれば、社員全員が参加していました。総勢、約30名!!

今までもZoomでのMTGは多くても10人程度。その3倍!!

↓まだ人数が揃い切ってない時のキャプチャーですが、24人でも圧巻です。。


30人全員が画面に映るのかなって思ったのですが、1人残らず写っていました 笑。
諸事情でカメラOFFにしている人も複数名居ましたが、ほとんどが顔出し参加。


まず、ここで圧倒されましたが、みんなと久々に会えたことが嬉しくて、テンション上がりました↑↑

ちなみに、エンジニアチームは、ほぼ全員、背景を変えて参加していました。さすがです!
リゾート風から豪邸、境内までそれぞれ個性あふれる背景を設定していて、それを見ているだけでも楽しめました。

うちのPM(左側)は完全に住職と化していました、背景にハマリすぎです 笑↓


全員揃ったところで、初のパロニム Zoom飲みがスタート!

期の始まりでもあったので、代表の小林さんの挨拶から始まりました。


「こんな時期だからこそ、みんなに伝えたい言葉ということ」で、とある本の印象的なフレーズをご紹介いただき、さらに、この危機を乗り越えるべく心得も伝えていただきました。


Zoomで画面共有しながらご紹介いただきつつ、同時にslackで文章や記事を共有いただきながら
みんなで話を聞きました。


顔合わせできなくて不安に思うことも少なからずある中で前向きになれる言葉をいただけたことはとても励みになり、また気合を入れて、この危機を乗り越えようと気持ちが引き締まりました。

この後、新入社員の挨拶が続き、ここまでで約30分が経過。

ここで、ふと、まわりに目を向けてみると・・・


みんな、本当に普通に良いペースでお酒を飲んでました 笑。
私はお酒を飲まずに観察していたのですが、ボトル1本を軽く空けている人、ビールの空き缶が山盛りになっている人など、いつもと変わらずに早いピッチで飲んでいるメンバーも多数。
対面でもオンラインでも飲むペースは変わらないことが分かりました 笑。


いつもと変わらない風景に気持ちもさらに穏やかに。。

さて、ここから、まだ終了予定まで1時間ちょっと時間がありましたが、
さらなる、アクティビティが用意されてました。

何が始まるのか、楽しみに待っていると、何と、LT大会とのこと!! 「Zoom」でプレゼン。。。ハードル高そう。が正直の感想でした。

代表自らが作成したデジタルルーレットを使い、該当者を決定。


お題は「どんな状況でもすぐに対応できる人になるために!」
とのことで「5分間の自己紹介」


30人ながら、すでにみんなのこと実はよく知らなかったりってこともあるので
ここで自己紹介してしまいましょう!という内容
でした。

ルーレットが回り始め、、、「当たらないで、お願い!」と思っていたら
当たりました。そんなことを願っていたので、バチが当たったのでしょうか、
栄えあるトップバッターです


でも、「広報としてはしっかり話をしなければ!」との気持ちで即興でシナリオを考え
スピーチを開始しました。が、終始、真面目すぎの自己紹介となってしまい、
あわてて軌道修正して、なんとか、最後にオチをつけましたが
私的には反省だらけのスピーチに 涙。。

さらに、その後に当たった人たちも、私に倣って真面目なスピーチが続き、、
やっぱり、トップバッターの雰囲気づくりって大切なんだなと痛感しました。

だけど、対面で楽しく飽きずに話をきいてもらうことって大変なんだと再認識したり、自分の弱点をあらためて意識できたり、私にとってはほろ苦い思い出でもありますが、学びの多い良い機会でした。また、ワンステップUPできるよう、日々、勉強します。。。

全体的に真面目なLT大会であったものの、知っていそうで知らなかった社員のプライぺートを知ったり、こういうロジカルな考え方はこういった体験から生まれたものなんだ・・・など、他社員から様々な影響や刺激を受けられたことは、非常に有意義でもあり、とても楽しい時間となりました。

LT大会への突っ込みや、雑談などでワイワイしていたら・・・
あっという間に終了予定時刻に。

率直な感想は、もう2時間も経ったの?というかんじで
すごく楽しかったです!!             そして、明らかにコミュニケーション不足が解消されました。
もちろん、個々では顔も合わせているですが、やっぱり、みんなで顔を合わせると安心感もあるし、一致団結できる!と感じました。そして、社員同士の仲の良さも再認識できた良い時間でした。

また、対面ではなかなかできない、真面目な話や資料を共有しながらの飲み会は、          ある意味、とても新鮮で、癖になりそうです!

オンライン飲みだと盛り上がらないのでは?と思う人も
(私もそんな一人でしたが・・・)まだまだたくさんいると思いますが、
今では胸を張って言えます。

楽しいです!!
そして、普通の飲み会と変わりません。よくしゃべり、そして、笑いました!

皆さまにも、こんな時期だからこそ、Zoom飲みの実施を強くオススメします!

でも、また自粛が解けたら、この話をネタにみんなでいつも通り、対面で乾杯ができるよう、     強く願っています!

頑張って、みんなでこの危機を乗り越えていきましょう!

パロニム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう