1
/
5

TAUPEおシゴト図鑑No.02 マーチャンダイザー

TAUPEで活躍するメンバーの業務についてご紹介する「TAUPEおシゴト図鑑」。
第二弾の今回は、「マーチャンダイザー」の東海林さんにお話を伺いました。


MEMBER PROFILE...
No.02 Merchandising Section/Merchandiser
東海林侑季

2021年入社。
大学では空間デザインを学んだが、身近な商品のデザインに興味が湧き
卒業後はライブグッズなどのグラフィックデザインを手掛ける会社に就職。
2社目ではメンズのファッションアイテムを中心としたアパレルのデザインを担当していた。
商品戦略を意識した商品開発がしたいと転職を決意し、現在TAUPEではお客様の声を取り入れた
マーチャンダイジングを行っている。

業務内容

現在はマーチャンダイザーとして、またナイトブラの商品担当としての業務を行なっています。
マーチャンダイザーの主な業務としては、在庫や物流の管理があります。どれくらい出荷されたのかを毎日チェックし、在庫がなくならないように発注のスケジュールを管理しています。また、お客様の反応から売れている色、サイズなどを把握し、在庫量をコントロールしたりもしていますね。
ナイトブラの商品担当としての業務は多岐にわたります。商品開発はもちろん、LPのディレクションやCRM、同梱物の発案など、ナイトブラを販売する上で必要な業務を総合的に行なっています。全体を通して重要なのはお客様の声を取り入れること。そのためCSやクリエイティブの担当者とは毎日会議を行っていて、お客様の声や市場の反応を共有しあっています。

マーチャンダイザーの一日

09:00
出社してまずは前日の販売数を確認。数値の管理はスプレッドシートで行っている。

09:30
毎日実施しているCS、クリエイティブ、マーチャンダイズのオンライン会議に出席。それぞれの情報を共有しながら、LPや商品改良のアイディアを出し合う。

10:30
新しく任されたナイトブラセクションのMTG。今後の方針や業務範囲を確認。

13:00
昼食。ミーティングをしながらランチをすることもしばしば。

15:00
商品の企画書を作成。

17:00
SNSで配信する情報の準備。

18:00
一日の振り返りと明日のタスク確認。毎日上司にメールで日報を提出し、退勤。

19:00
帰宅。ホラー映画を見たり、K-POPのオーディション番組を見るのが最近のブーム。

やりがい

まだ入社して日が浅いのですが、商品開発だけにとどまらずWebマーケティングやCRMなど幅広い分野の業務に携われていることに面白さを感じています。またこれまでの職種ではBtoBがメインだったので、お客様の声を聞けるということもモチベーションにつながっています。その声を取り入れた上で「もっといい商品を作ろう!」とチーム一丸となって取り組める良い環境で仕事が出来ています。


マーチャンダイザーに必要なこと

何がどこでどのように売れているのかをきちんと把握し、適切な在庫量を保たなければならないので、分析力や数値管理能力が必要だと思います。またどんな商品を販売していくのかという部分にも携わるので、お客様の声を形にするアイディアの提案や、市場の動向をキャッチすることも大事です。そのためにはインプット作業が欠かせません。業界の研究や競合分析をすることで常に新しい情報を取り入れています。

これはマーチャンダイザーに限らずですが、自分の業務範囲以外の仕事も率先してできる積極性も大事です。そうすることで色々な視点から物事を見ることができます。様々な分野の業務に関わる仕事なので、自分から動いていく姿勢を常に意識しています。


これから目指す姿

ブランドの土台作りをしっかりと行っていきたいと思います。今、商品のコンセプトや方向性を見直していて、CSを通して、お客様の声を頂きながらよりよい商品にしていくために、商品の改良を重ねたり
リブランディングを行なっています。そういったタイミングに立ち会えることってなかなか無いと思うのでワクワクしています。マーチャンダイザーという立場から今後の市場動向を分析し、現在の商品のファンの期待を裏切らないように商品施策を実行していきたいです。

株式会社TAUPEでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう