1
/
5

オータムの仲間をインタビュー(Kさん)

皆さん、こんにちは!メンバー紹介の第三段です!今日は、フロントのサブメンターとしても活躍してくれているKさんです!

中:Kさん、宜しくお願いします!

Kさん:中さん、宜しくお願いします!

中:それでは早速ですが、自己紹介をお願いします!

Kさん:好きなことはサルサ、バスケ、お笑いです。人と関わることが好きなのでよくミートアップやサルサのダンスイベントなどに参加しています!気になったらまず行動!という行動派な人間だと自分で思っています。

中:サルサ!(一瞬、サルサソースのことだと思っていましたw)ダンスですね!?

Kさん:そうです!ダンスの方です!笑

中:そういった趣味もあったんですか!さて、そんなKさんですが、小さいころはどんな子供でしたか?

Kさん:幼少期は引っ込み思案で、大人や周りの友達たちの空気を読んでとりあえず黙っておくという、子供らしさのない可愛くないこどもでした。笑 今はその反動が来たのか気になることには詰めずにいられません!笑

中:そうなんですか!引っ込み思案というイメージがなかったので驚きです!笑 ちなみにどのタイミングで変化があったんですか?

Kさん:そうですね~。小学校の高学年で変わった気がします!当時、ヤンキーな女の子と仲良くなるようになりまして!

中:え?笑 小学生でヤンキー??????

Kさん:そうなんです。。。彼女はヤンキーでした!笑 ギャルみたいな言葉も使いますし、見た目もヤンキーでした!笑 その子とつるみだしたら活発になりました(^^)

中:そうなんですね!では、良い影響を受けたわけですね(^^)それでは続いて、元々はどんなお仕事をされていましたか?

Kさん:一番最初は出身である茨城県の警察で働いていました。5年ほど働いた後は海外で働きたいという夢を叶えるために退職し、カナダのバンクーバーにいきました!そこでは地元サロンの受付や旅行会社のオフィスなどで働き、その後は南米をバックパッカーとして渡り歩きながら日本語の先生や工場の通訳としていろいろな経験を積みました。若い時になんでもやっておくべきだなあと、公務員を辞めたことに一片の悔いもありません!

中:工場の通訳されていたんですか?

Kさん:はい!そうんです。スペイン語と日本語の通訳をしていました!その工場は、社長と工場長は日本人であとの製造スタッフなどは現地の人で、その橋渡しをしていました!そもそもの商品知識とかも学ぶ必要があったので大変でした!

中:そうなんですか!大変そう!そういえば、いつスペイン語を勉強されたんですか?

Kさん:実は、グアテマラという国に行くまでは、スペイン語の知識は0だったんですが、英語と似ているので2週間もすれば話せるようになっていました!

中:へーそれはすごい!そんなKさんがエンジニアになろうと思ったきっかけはなんですか?

Kさん海外でバックパッカーをしていた時に、旅の中でたくさんのエンジニアに出会い、彼らの場所を選ばない生活スタイルに憧れを抱いたことがまず最初に興味を持ったきっかけでした。ただ、当時は自分がエンジニアになるなんて夢の話だと思っていました。その後憧れを抱きながらも現実味がないまま旅を続けていくと、海外生活の中で本当にたくさんの困難にぶつかりました。日本よりもサービスが少ないので、病院の探し方が分からなかったり電車の乗り方が分からなかったり、ボランティアをしたいのに探し方が分からなかったり。人に聞くしか方法がありませんでした。もちろんコミュニケーションをとることが旅の醍醐味ではあるのですが、それにしても緊急の時などに大変で、日本人向けのサービスがあったらいいのになあと思うことが多々ありましたが、自分にはそんな技術はなく、なす術なしでした。そこで、サービスを作るために必要なプログラミングは自分にもできるかもしれない、やってみようと軽い気持ちでプロゲートをいじってみるとプログラミングの楽しさに魅了され、本気になり、きっといつか自分でサービスを作ろうと目標ができました。

中:そういった背景があったんですね!ちなみに、Kさんは休日の日にどのような過ごし方をしていますか?

Kさん:休みの日は地下でやっているようなお笑いライブに行ったり、ボードゲームカフェに行ったり、外国語ミートアップに行っています。お笑いが大好きなので、もちろん有名な芸人さんをみにいくこともありますが、基本的には池袋や新宿の地下でやっているような安いライブに行って、原石を見つけることが楽しいです。笑

中:へー!お笑いライブに行かれるんですか!Kさんが目を付けていて有名になったコンビとかはいますか?

Kさん:オドるキネマさんですかね?とあるショーレースで優勝して、最近毎週、地上波に出始めています!

中:そうなんですか!チェックしてみます!あ、そういえば今度、オフィスでボードゲームを社員集まってやるそうですね!

Kさん:そうなんです!アバロンというボードゲームをやります!

中:調べてみましたが、楽しそう!それでは最後にKさんの好きな言葉を教えて下さい(^^)

Kさん:ベタに継続は力なりですかね。色々と続けることで後から意味を見出すことはたくさんあります!決めたことは続けるのが得意です。今続いていることは毎日日記をつけることで、中学生の時からすでに15年ほど続いています。笑 もちろん海外滞在中もずっとつけてました!おかげで今でも細かい思い出を思い出せます。

中:15年続くってすごいですね!日記は随分な量になっているんじゃないですか?

Kさん:そうですね。実家に置いているのですが相当な数です!笑 時々、見返すんですが、高校の時の記憶って、今になると毎日同じような気がしますが、日記を見ると、それぞれ違う日を過ごしていて、1日ごとに覚えていることが別々であって、例えば、たい焼きを食べた!とか。笑 同じようで違う毎日が紡がれて今日があるんだな。ということを考えさせられます。

中:なるほど~。今日という日は今日だけしかない特別な日ですもんね!

Kさん:そうですね。だからこそ、1日1日を大切に生きていきたいな!今、ある環境に感謝しながら生きていきたいなと思っています!

中:素晴らしい!確かにKさんと一緒にいると、そんな生き方されていますよね!これからも宜しくお願いします!今日はありがとうございました(^^)

Kさん:こちらこそありがとうございました!引き続き宜しくお願いします(^^)


以上です!挑戦を続けるKさんと一緒に働いてみたい方からの応募をお待ちしております!

株式会社オータムでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう