1
/
5

iXiA代表 齊藤の人物像に迫るインタビューを実施!~第一弾~

こんにちは!
iXiAの藤原です!
今回は当社代表の齊藤にインタビューを実施しました!
齊藤の人物像を知って頂ける内容になってますのでぜひご覧ください。
今回は3回に渡ってのインタビュー記事の第一弾となります!
インタビュアー:本日はよろしくお願いします。
齊藤:よろしくお願いします。
インタビュアー:今日は齊藤さんがどんな人となりなのかを知ってもらえるようなインタビューにしたいと思ってますのでよろしくお願いします!
齊藤:はい!
インタビュアー:お生まれはどちらですか?
齊藤:群馬県の桐生市というところです。
インタビュアー:伊勢崎市の近くですね!
齊藤:そうです。かなり山寄りなので自然の多い地域です。
インタビュアー:なるほど!じゃあ幼い頃は自然に触れながら元気に育ったんですか?
齊藤:いえ、幼い頃はかなりの人見知りでゲームばかりしてました笑
インタビュアー:え!笑 今は全然人見知りな感じはしないですよね!
齊藤:そうですね。人見知りでなくなったのは実はかなり最近なんですが笑
インタビュアー:ご兄弟はいらっしゃいますか?ご家族がどんな人たちなのか気になります!
齊藤:妹と弟がいます。両親は離婚していて父については野球に熱い情熱がありましたね。20歳くらいに会ったのが最後なんですが色々と自由にやらせてくれたので感謝しています。母は看護師をしていて、すごくしっかりした人だなと。
インタビュアー:なるほど。ゲームばかりしてたと仰ってましたがお父様は野球をやってほしかったんじゃないですか?
齊藤:そうですね。それについてはちゃんとやらされました笑 気づいたらバットとグローブを持ってて、小学校3年生まではやってました。
インタビュアー:幼少期のエピソードで印象的なものなどありますか?
齊藤:ゲームばかりだったのでこれといったものはないんですよね笑 でも保育園は”野生児が育つ”と言われるところで、裸足と上裸で外を走り回る環境でした。週イチで山登りもしてましたね笑
インタビュアー:すごい元気な子供が育ちそうですね笑
齊藤:そうですね。それが理由化はわからないですが足が早くなりました笑 おかげで小学校ではそれなりに人気者でしたよ笑
インタビュアー:足が早い子は人気者になる小学校あるあるですね笑
齊藤:はい笑 運動は割と何でもできて、陸上の大会にも出たりしましたね。
インタビュアー:すごいですね。先ほど野球は小学校3年生までと言ってましたけど他にスポーツはやらなかったんですか?
齊藤:野球のあとはサッカーをやってました。すごくのめり込んで、今もときどきフットサルをやったりします。
インタビュアー:以前私もご一緒させてもらいました!かなりお上手でしたもんね!
齊藤:そこまでではないですが。。でも6年生のときに県大会で2位になったりといい経験ができました。相変わらずゲームもよくやってましたけどね。
インタビュアー:齊藤さんの世代だとどんなゲームが流行ってたんですか?
齊藤:ニンテンドー64が全盛期でよくやってました。
インタビュアー:私もです!笑 スマブラとかゴールデンアイを友達の家でいつもやってました笑
齊藤:一緒ですね。あとはゼルダの伝説時のオカリナはすごい思い出に残ってます笑
インタビュアー:懐かしいですね。。この話はまた今度お願いします笑
齊藤:はい笑
===================================
第一弾はここまでです!第二弾をお楽しみに!
=========================================================================================================

株式会社iXiAでは一緒に働く仲間を募集しています
株式会社iXiA からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング
株式会社iXiAからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?