1
/
5

22卒内定式レポ! ~新米人事が振り返る1年と、23卒について~

こんにちは、ネタもと人事部の加藤です!

10月1日、「2022年度新卒 内定式」 が行われました! 今回は当日の様子と22卒採用の振り返り、そして23卒採用についてご紹介します。

・どんな人が集まってるんだろう
・会社の雰囲気が知りたい!
・23卒採用はいつから?

などなど気になる方はぜひ最後までご覧ください!

■2022年度新卒の紹介

22年卒の新卒採用は、今年の2月からエントリーを開始し、総エントリー数は約1,600名

皆さんたくさんのエントリー、本当にありがとうございました。

40倍以上の倍率をくぐり抜け、男性11名女性25名計36名がネタもとの仲間入りに。世の中は新型コロナウイルスの影響で第二の就職氷河期と言われている中、弊社では過去最多の採用数となりました!

『会社の看板無しに家族や大切な人を守れる人に』 というネタもとの理念に強く共感し、それぞれ熱い『大志』 を抱いた成長意欲の高いメンバーばかりです。


■式が始まるまで

当日は、なんと台風が直撃…
あいにくの天気でしたが、全員の元気な姿を見れてホッとしました。明るく元気な方ばかりなので、集まった瞬間会社が一気ににぎやかに!

また、選考中にプライベートな話をすることも多かったので、久しぶりに会う方は「加藤さん、聞いてくださいー!」 と、近況報告が始まることも。(笑) 学校から恋愛の話まで、いろんな話をしながら式が始まるのを待ちました。

まずは内定式の前に、全員でRedBullで乾杯! こちらは内定者の1人の子が差し入れで届けてくれました。皆緊張していましたが、しっかりと翼を授けて式に臨むことができました!!

式では、一人ずつ前に立ち、今後の所信表明を。

「前向きで負けず嫌いな性格を活かし、成長していきます」
「失敗を恐れず、何事にも挑戦をしていきます」
「ネタもとの先輩社員に憧れて入社を決めたので、私もそうなれるよう努力していきます」

など、それぞれの思いを発表していただきました。

中には、

「成績にも肌の黒さにも、何事にも1番にこだわっていきます」
「ベンツを買うことが目標です」

など、思わず会場が沸くようなコメントをしてくれた子もいました。(笑)


■先輩社員からの挨拶

今回は、新卒2年目の峯田がスピーチをしました!

前日も、当日朝の練習も、すごく緊張していた峯田。(笑) 当日は堂々としたスピーチで、ばっちりとキメてくれました!峯田のことは彼女が内定者の頃から知っているので、こんなに成長したんだな…と感動してしまいました。(笑)

そんな峯田のインタビュー記事、まだ読んでない方はぜひご一読ください!

式の最後は全員で集合社員!

代表の本村(前列、左から3番目) が指ハートを全然作れず、皆で爆笑しながら写真を撮りました。(笑)


■懇親会

式の後は社員も含め、懇親会会場へ移動!

ネタもとは女性社員が多いのですが、今回男性メンバーが増えて、福本(写真左) も喜んでいました。(笑) 色んな社員に会社のことを聞いたり、これからの思いを語ったり。終始笑顔が絶えないまま、内定式は幕を閉じました。

■22卒採用の振り返り、そして23卒採用

ではここから、今回の採用活動の振り返りと、23卒採用について少しお話します。

私は2021年1月から人事に異動し、右も左も分からぬまま22卒採用がスタート。”採用責任者” というプレッシャーもある中、とにかく突っ走ってきた9ヵ月でした。

選考中、内定を出した時、インターンの時、ご飯に行った時。1人ひとりと真剣に向き合い、話し合い、接してきた内定者の皆さんは、もはや我が子のような存在です。(笑)

内定式の壇上で思いの丈を語る彼らの姿を見て、本当に泣きそうになっていたのはここだけの秘密です。(笑) それくらい、内定者の皆さんには期待をしていますし、ネタもとで活躍する姿を見るのが私の1番の楽しみになっています!

(入社後、初契約を取った姿を見たら、確実に泣く自信があります。意外と涙もろいです…。笑)

この22卒採用を通して、私自身もたくさん成長させてもらえたと実感しています。

22卒は一区切りしましたが、

次の23卒は、11月よりエントリーを開始します!

・将来のために営業で稼いでいきたい!
・20代前半からキャリアアップをしていきたい!
・成長意欲が高く、高めあえるメンバーと働きたい!

という学生さんをお待ちしております。

社員がこんなに仲が良く、メリハリを持って働くことができ、20代前半から色んな事にチャレンジして成長をしていける会社は他にないと思っています!少しでもビビッときた方は、ぜひエントリーお待ちしております! 皆さんとお会いできるのを、心から楽しみにしております。( ˘ω˘ )

エントリーは下記からどうぞ!

マーケティング・PR
事業の成長と仲の良さが自慢です!港区のPRベンチャーで新卒採用スタート
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
マーケティング・PR
チャレンジに年齢も経験もカンケーなし!広報PRに興味ある人Wanted
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
縁の下の力持ち
港区の急成長PRベンチャー!コミュニケーション力を活かした仕事しませんか?
ネタもとは「すべての人にPRを」をミッションに、 企業、団体、個人などすべての人がPRを学び、実践し、価値を創りだせるプラットフォームを展開しています。 https://netamoto.co.jp/ ■そもそも「PR」とは Public Relations=公と信頼と共感の関係をつくる とあるように、PRとは自社の魅力を発信していく中で、全てのステークホルダーと良好な関係を築いていく、いわゆる「ファンづくり」だと考えています。 そのファンづくりを成功させるための 「メディアとの接点」「PRのノウハウ」「ヒト」の3要素をネタもとは提供しています。 ▼メディアとの接点 ・PRプラットフォーム「ネタもと」の運営 企業・団体と報道関係者をつなぐ、PRプラットフォーム「ネタもと」の運営をしています。 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」を、オンライン上(会員専用の非公開サイト)でご提供。 https://netamoto.co.jp/service/basic/ ▼PRのノウハウ ・経営者 / 広報担当者向け勉強会やセミナー ネタもと交流会(メディア/担当者)、経営者ビジネス交流会などを介し、 「メディアとの接点」と「PRのノウハウ」をオフラインで毎月多数開催しています。 <過去のイベント実績> 成長戦略に「広報」を活用!その取り組みと得られた成果とは https://koho-pr.com/seminar/special-talk2/ ▼ヒト ・育成広報室 PRコンサルタントがお客様の広報体制の基盤づくりとして、ネタづくりの方法や広報プランの立案方法などを広報ご担当者様にレクチャーします。 https://netamoto.co.jp/service/nurturing/ ・委託広報室 PRコンサルタントが定期的に企業を訪問し、広報戦略の立案、ネタ探し、報道資料の作成、報道関係 者からの問い合わせ対応などを代行します。 https://netamoto.co.jp/service/entrust/
株式会社ネタもと
株式会社ネタもとでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう