1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

独立支援制度『ブルームシステム』とは何なのか

皆様こんにちは。壱番屋 採用担当の鑓水です。

今回は、壱番屋独自の独立支援制度である『ブルームシステム(BS)』とは、そもそも一体何なのか。何故そんな制度をとっているのか。といった点をお伝えすることで、壱番屋という会社をより知っていただければと考えています。

そもそも『ブルームシステム』とは

その名のとおり、オーナーとなる方々に大きく花開いていただくための、“のれん分け制度”のことです。

壱番屋のフランチャイズ展開も、元々は一般的なフランチャイズ加盟から始まっています。しかし、短期間でオーナーとなることのできるフランチャイズ加盟では、企業理念の共有が難しく、創業者の想いが十分に反映されませんでした。そこで、時間を掛けてでも、しっかりと創業者の想いを受け継いで店舗を経営してくれる人にフランチャイズオーナーになってもらうために、『ブルームシステム(BS)』と名付けたのれん分け制度を考え出したのです。

まずはオーナー候補社員として壱番屋へ正社員として入社し、複数の店舗勤務を通じて、店舗運営は勿論、経営者に必要な様々な能力を習得してもらいます。しかし、「この作業ができれば独立」という単純なものではありません。壱番屋の企業理念をしっかりと理解し、お客様のご期待にお応えする店舗運営ができるようになった方だけが、オーナーとして自分の店舗を持つことができるのです。

独立=ゴールではない

忘れて欲しくないことは決して、「独立してオーナーになった=ゴール」ではないということです。

壱番屋には「会社にかかわるすべての人々と幸福感を共有すること」という経営目的があり、より多くの人が当社のブルームシステムを通じて、幸せになってもらいたいと考えています。オーナーとなってからの失敗は経営に直結してしまいますが、壱番屋という後ろ盾があれば、多少の失敗も笑って済ますことができます。だからこそ、独立後に失敗することが無いよう、あえてのれん分け制度という時間の掛かる方法をとり、正社員として所属している間に成功も失敗も含め、多くの経験をしていただいているのです。

しかし正社員時代はあくまで通過点。独立後こそが本当のスタートとなり、経営者としての手腕が問われます。2店舗目,3店舗目と経営規模を拡げていくも良し。1店舗をじっくりと育てるも良し。どのように創っていくかはオーナー次第です。修行期間の経験を活かし、自分の理想とする形を見つけてください。

そして勿論、独立したからといって壱番屋からのバックアップが途切れる訳ではありません。正社員時代は上司部下の関係でしたが、独立後は、パートナー同士という存在になります。物流から店舗メンテナンス,販売促進など、努力を続けるオーナーに対して、本部は全力で様々なバックアップをしていくことで、壱番屋チェーンはここまで育ってきました。私たちと共に発展し、大きく開花し、楽しく幸せな人生を送る仲間が増えることは喜ばしいことだと考えています。


ここだけでは語りきれない詳細を含め、多くの独立候補社員,オーナーと関わってきたメンバーがお話をさせていただく、独立説明会という場を設けています。独立したい!という気持ちは固まっていなくても問題ありません。ちょっと興味出た。もう少し知りたい。という気軽な気持ちで構いませんので、まずはご応募ください。お待ちしております。

株式会社壱番屋では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング