1
/
5

【S&A代表ブログ#1】未来への微かな希望にかけて

Photo by Marek Piwnicki on Unsplash


僕はどちらかというと人懐っこい方であり、1人の人に対して思い入れを強く感じる方だ。

生きていれば、出会いもあれば別れもある。

「志を共にした仲間だ」と信じていたからこそ、別れの時の反動は大きい。


僕は生きる中で起きるすべてのことは、運命だと信じている。

そう思った方が、楽に生きれるからでもある。


それを受け入れ、涙に暮れる夜も未来への微かな希望にかけて

「また頑張ろう」

と、今できることをやっていきたい。

株式会社START&ACTIONでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう