1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「批判的な思考」とは何か?を知りたいあなたへのオススメ本

こんにちは、ギークハッシュの福田です。

さて、始まりました。みなさん待望のオススメ本シリーズ、第一弾は福田がお送りいたします。

私が今回オススメするのは『99.9%は仮説〜思い込みで判断しないための考え方〜』(光文社新書、2006)です。誤解を恐れずにこの本を一言で表現するならば、批判的思考の入門書といえるでしょう。

この本を勧めたい人

この本は特に「思考力って、疑うってなんだろう。どう身につければよいのだろう」という方にオススメです。サイエンスライターとして有名な竹内薫氏の著作。この世の中に溢れている、我々が「常識」だと思い込んでいる事象がいかにして「常識」となっているのか、「常識」の前提にあるものは何か?などを様々な科学的な具体例を用いて解説してくれている良本です。



最近はEBPM(Evidence-Based Policy Making; エビデンスに基づいた政策立案)を筆頭に、データを用いた科学的根拠を用いて発言をすることが流行です。しかし、その「エビデンス」がエビデンス足りうるために必要な前提はなんでしょうか?どこからがエビデンスで、どこからがエビデンスではないのでしょうか?これらを理解しないまま「ある研究ではこういう結果がでていて〜」だの「当社の統計によると、この製品の効果はこれだけでていて〜」だの、エビデンスっぽい何かを引き合いに出して、誤解を招いている人も世の中にはたくさんいます。このような情報に惑わされず、適切な意思決定をするための着眼点を得ることのできるきっかけになるかもしれません。

「情報を批判的に処理し、自分の意思決定の参考にする」ことは人生のどの局面にも活かせる普遍的な能力です。そのヒントを、『99.9%は仮説〜思い込みで判断しないための考え方〜』から得てみてはいかがでしょうか?

ーー

会社概要ページはこちら: 👉 https://www.wantedly.com/companies/company_6461376
ストーリーはこちら: 👉 https://www.wantedly.com/companies/company_6461376/feed

株式会社ギークハッシュでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング