1
/
5

「GeekHashは穴場なギルド」- インターン生インタビュー① マーケティングチーム編

こんにちは!GeekHashの福田です。今回のブログは今までとは一味違います。

というのも、初のインターン生インタビュー記事だからです(パチパチー)。


色々な質問をぶん投げてみましたので、長期インターンに興味のある方はぜひぜひご一読あれ!

それでは早速いってみましょう!

【目次】

  1. プロフィール
  2. インタビュー内容
    1. GeekHashでインターンを始めたきっかけは?
    2. インターン生としてやっていた仕事は?
    3. GeekHashはどんなところ?どういう人におすすめ?
    4. 仕事で大切にしたいことは?
    5. 最後に、自分にとって「ありたい人間像」とは?

【プロフィール】


・ニックネーム: 柳田先生
・大学3年生 (2020年度現在)
・文系
・地方出身
・マーケティング部門
・ミノカサゴって良いよね

こんにちは、Geekhashでインターンさせてもらって1年と数ヶ月経ちました、柳田です。

せっかく大学生活を始めたからには「何か面白い経験積みたい!」って、漠然とした期待と焦燥感を抱えることありますよね。少なくとも私にはありました。

この記事では私の体験や価値観を話に交えつつ、長期インターンを検討している方に何か有用な視座を示せたらいいなぁと思っております。

よろしくお願いします。

Q.GeekHashでインターンを始めたきっかけは?(1/5)

はじめに、誤解を恐れずに言うならば、GeekHashでのインターンは私にとって本当に「当たり(言葉は悪いけれども)」な長期インターンでした。やりがいのある業務に携われる上に、頑張った分だけ正当にリターンをいただけるからです。詳しくは後述します。

このインターンを始めたきっかけは先輩に誘っていただいたからです。一緒に勉強していたときに突然「先輩)〜なものがあって、興味あります?」「筆者)エッッッ、アッ、あります」「先輩)じゃあちょっと今から電話しますね」「筆者)エッッッ、アッ、お願いします」と言う感じで【突然】代表に話を通していただき【突然】面接のようなものを設定していただいて今に至ります。

当時の自分は大学の勉強やサークルに追われながら、このままでいいのか、何か大学生のうちにできることにもっと飛び込んでみるべきではないか、と悶々としていました。その「何か」には長期インターンという選択肢もあるにはあったけれど、友人達からやれやりがい搾取だの社員が怖いだの散々な話を聞かされていて応募する前から辟易としていた節があります。

そんなときに先輩のこのお話は渡りに船で、少々打算的ですが「仲良い先輩がヤバいインターンを勧めることもあるまいよ」という気持ちがあったことも否めません(先輩、すみません)。

そして果たして、結果は前述の通りであったというわけです。

Q.インターン生としてやっていた仕事は?(2/5)

私がやっていた仕事は大きく二つあります。一つが海外のクライアントさんのサービスの日本向けマーケティング業務、もう一つが自社のブランディング業務です。

一つ目については、日本で展開したい海外の企業さんに代わって日本語で情報発信したり、逆に日本語でのお問い合わせの中継ぎをしたり、様々な翻訳作業を行ったりしました。

個人的にはこの業務は本当に学ぶことが多いと日々感じています。企業毎のスタンスの違いや要求される仕事の違いがとにかく新鮮で、もちろん責任感をひしひしと感じてプレッシャーや難しい課題に悩むこともありましたが、新しい世界で自分の仕事による影響を実感できて非常に楽しいです。

二つ目については、一つ目の経験や先輩の力をお借りしつつ、GeekHash自体を外部の目に留めてもらうための業務を行っています。詳細は省略しますが、どんなことしているのか興味がある方はGeekHashのインターン生になった時にぜひ私へ声を掛けてください!この業務は一つ目に比べて裁量が非常に大きく、答えもない難しくて面白い業務だと思っています。

Q.GeekHashはどんなところ?どんな人におすすめ?(3/5)

GeekHashは一人だとなかなか踏み込めない世界で存分に経験値を稼がせてもらえるすごく穴場なギルドのような場所だと感じています。※伝わりにくい表現でしたら申し訳ないです、RPGゲームが好きです。

したがって向いている人は、自分をレベルアップさせることが好きな人、目標があれば方法を模索できる人、頼まれた作業は監視されなくても完遂できる人などではないかなと思います。

逆に、インターン生はこれをする!といった特定の業務があるわけでも、インターンマニュアルが完備されているわけでもないので、インターン生はインターン生として線を引いて活動したい人にはあまりおすすめできないかなと思っています。

私は個人の裁量が大きい状態の方が作業へのモチベーションが上がる性格で、色々なことを経験したいと考えているので、かなり現状に満足しています。

また、努力して成し遂げた分だけリターンがちゃんといただけるのも非常に強みだと思います。もちろんその分、責任は重くなりますが、自己研鑽へのモチベーションの波が下がっても作業へのモチベーションが下がらないです。

かけた時間が無駄にならない点で、努力家な方にも弊社のインターンをぜひ検討してもらえたらいいなと思います。

Q.仕事で大事にしたいことは?(4/5)

様々な仕事を経験させてもらっている中で、一番大事にしたいと思うようになったのは「自分の立ち位置を意識すること」です。

クライアントのお客様からみると私はクライアント企業の一員であるし、クライアントは私のことを自分がお金を払って仕事を任せる代理者です。たとえプライベートでハムスターを一日中眺めているその辺の大学生の一人であったとしても。

自分がプライベートでどんな人間であろうとも、それがお客さんへ馴れ馴れしく友達感覚で接するべきではないし、仕事の段取りが至らないことについて自分の属性を言い訳にするべきではないと考えています。

特に海外クライアントさんのマーケティングに従事していく中で、あくまで自分は仕事上どういう立ち位置で活動しているのか、という点を非常に意識するようになりました。

Q.最後に、自分にとって「ありたい人間像」とは? (5/5)

私が目指す人間像は、自分が自分の味方であるような人です。

自分で自分を甘やかし続けることも、自分で自分を追い詰め続けることもないような、本当の意味で自分が自分の味方であり続けて長く努力していける人でありたいと考えています。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

読んでくださった方にとって少しでも意味のあることを伝えられていたら幸いです。

そしてぜひGeekHashでお会いできることを楽しみにしています!

以上、インタビュー記事でした!

そして改めまして、某大学の某ホワイエで一緒に勉強しているときに【突然】インターンを紹介して、【突然】代表に電話を繋げた先輩こと福田です(← お前かよ)。ナギさん(やなぎだのナギ)とはサークルが一緒で、専攻分野もおんなじだったので、計量経済の勉強会を開催していたのです。そのとき丁度、弊社代表の藤岡が人を探しているといっていたので...!

なお、インターンに誘った当時、福田はGeekHashにジョインしていませんでした。が、今思うと、内情もやっていることもよく知らないまま、突然インターンの話を放り投げ、超速で話を進めるってだいぶクレイジーですね(笑)。まあ、ナギさんが信頼して(?)くださってくれていたのと同様に、福田は代表の藤岡を信頼していたということですね!(美しい!)。

そんなインターン生のナギさんとお話ししてみたいな〜という方も、GeekHashについて色々聞いてみたいよ〜という方も、なんとなくお話してみたいな〜という方も、以下の募集よりお申し込みください、お待ちしております!


マーケティング・PR
なんとなーく話してみようかな... 歓迎です!カジュアルにお話ししましょう
現在、Wantedlyで長期インターンを探しているあなたへ。 こんにちは、GeekHashの福田です。突然ですが、みなさんは何を求めて、今、このページに辿り着いたでしょうか? おそらく ■ なんとなく給料がもらえるバイト/インターンを探してる ■ 暇つぶしに見てるだけ ではないはずです。 きっと今のあなたの本質には ■ 何かに本気で取り組める環境・きっかけが欲しい ■ こんなはずじゃなかった学生生活を、どうにかして「よい」ものに変えていきたい ■ 大学に入学してから停滞しているように感じる自分の人生に刺激を与えたい などの、とにかく積極的に自分自分を、人生をよりよくしていきたいという強い意志が存在することでしょう。 ・・・でも、これってどうしていいかわからないことが多いと思います。実際にGeekHashにインターンを応募していただける方もこのような気持ちを抱えていることが多いです。 そして、かくいう私もそのような気持ちを抱えていたうちの一人です。大学受験を頑張って、目標だった大学に合格できたはいいものの、大学に入って打ち込むものが見出せず、ただただバイトをし、得たお金の消費を繰り返す毎日。かといって、特別な能力も発想もなかったため、それを言い訳にして、何か行動をすることもできませんでした。そして、そんな日々過ごしていくうちに、いつの間にか学生生活が2年も終わっていました(大学3年次からは素敵な教授・仲間と出会い、研究に没頭していました、とても幸運でしたね)。 このような大学生活を送っている学生は決して少なくないのではないでしょうか?私の周りには一定数いたように思います。特に今年度は新型コロナウイルスの拡大に伴い、大学での新たな交友関係の構築が困難になってしまったため、一層そのような生活から抜け出すようなきっかけを得ることが難しくなりました。しかしながら、それでもそんな環境を脱し、理想の自分になるためにどうしたらいいのかは誰も教えてくれません。 そんなあなたに朗報です。GeekHash にはあなたのその渇望に全力で応える環境とメンバーが揃っています。私たちは、メンバー全員が事業家として、事業の立ち上げからグロースまでを担える人材になるべく、事業展開および組織構築をしています。また、ビジネスという戦国の世界で戦っているからこそ、勝つための戦略立案・実行には非常に厳密に取り組んでいます。 だからこそ、 ■ 本気で何かに取り組みたい方 ■ 少しでも「よい」方向に人生を持っていきたいと考えている方 ■ 人生を強く、自由に楽しみたいと考えている方 にとっては最高の環境となることを保証いたします。 あなたの実績やスキルよりも、 ■ 本気で何かに取り組みたい ■ 少しでも「よい」方向に人生を持っていきたい ■ 人生を強く、自由に楽しみたい という、あなた自身の強い気持ちをお待ちしております。 「今日、現在を、最高値で通過していく」 そんな本気の毎日を、GeekHashで過ごしてみませんか? ーー 会社概要ページはこちら: 👉 https://www.wantedly.com/companies/company_6461376 ストーリーはこちら: 👉 https://www.wantedly.com/companies/company_6461376/feed
株式会社ギークハッシュ

ーー

会社概要ページはこちら: 👉 https://www.wantedly.com/companies/company_6461376
他のストーリーはこちら: 👉 https://www.wantedly.com/companies/company_6461376/feed

株式会社ギークハッシュでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング